ホーム > 暮らしのガイド > 母子・育児 > イクボスに関する取り組みについて

イクボスに関する取り組みについて

イクボス研修会を実施しました(平成28年12月22日更新)

12月21日水曜日、市内事業所の経営者、管理職を対象に、イクボスの生みの親である、NPO法人ファザーリング・ジャパンの理事川島高之さんを講師に迎え、『イクボスで、笑顔と成果が共にアップ』と題した研修会を実施し、イクボス式マネジメント法による働き方改革を学びました(川島高之さんのプロフィール、研修会の内容は右記の関連ファイルのチラシをご覧ください。)。
当日は金融業、建設業、サービス業等様々な業種の方々に参加いただき、会場は満席となりました。
研修のまとめとして参加者毎に明日から実践するイクボス行動宣言を行いました。

市では引き続き、イクボス及びワークライフバランスの理念が地域に浸透するように、各種事業を実施して参ります。
また、イクボス宣言をする市内事業所を大募集しております。


研修会の様子

【研修会の様子】

齊藤市長がイクボス行動宣言
 
 【齊藤湯沢市長がイクボス行動宣言をしました!】

市職員管理職向け研修会の様子 


【同日、市職員管理職向けに実施した研修会の様子】

イクボスに関することは子育て支援課(電話0183-55-8275)にお問い合わせください。

 

イクボス共同促進宣言しました!(平成28年9月11日更新)

去る9月11日日曜日、湯沢市は、湯沢商工会議所、ゆざわ小町商工会と連携して、職員のワーク・ライフ・バランスへの配慮と支援をしながら、組織として成果を上げる上司を目指す「イクボス促進共同宣言」をしました。
市内商工団体との共同での宣言は秋田県初です!
多くの親子連れ、子ども達で賑わう「2016出会い・子育てわくわくフェスタ」内での、笑顔の溢れるアットホームな宣言セレモニーとなりました。

また、イクボス促進共同宣言後、今の日本を代表するパパ&ママのトークセッションを行いました。
パパ代表:「イクメン」「イクボス」の生みの親であるNPO法人ファザーリング・ジャパン理事川島高之さん
ママ代表:「子育てシェアリング」の生みの親であるAsMama(アズママ)代表取締役甲田恵子さん
このお二人にファザーリング・ジャパン東北会員奥真由美さん、湯沢商工会議所会頭和賀幸雄さんを加え、ワーク・ライフ・バランスについて、分かり易いトークが展開され、聴衆が熱心に聞き入っていました。

この促進宣言を第一歩として、今後、ワーク・ライフ・バランス研修会などを開催し、イクボスの理念を市内の隅々にまで浸透させ、住んで良かった・住んでみたいと思われるような湯沢市を目指してまいります。


<署名の様子>
署名式


<パパ、ママ、子どもを加えた宣言後の記念写真>
記念写真

<トークセッションの様子その1>
トークセッションその1

(左から、藤井湯沢市副市長、川島高之さん、甲田恵子さん、和賀幸雄さん、奥真由美さん)

<トークセッションの様子その2>
トークセッションその2 

イクボスについてのお問い合わせ先

湯沢市佐竹町1番1号
湯沢市子育て支援課子ども未来班
電話0183-55-8275

このページに関する情報

お問い合わせ見出し

子育て支援課 子ども未来班

〒012-8501

秋田県湯沢市佐竹町1番1号

電話:0183-55-8275