ホーム > 暮らしのガイド > 母子・育児 > 湯沢市版イクボス企業同盟「ゆざわイクボス応援団」を募集しています!
ホーム > ライフイベント > 子育て > 湯沢市版イクボス企業同盟「ゆざわイクボス応援団」を募集しています!
ホーム > 産業・ビジネス・まちづくり > 男女共同参画 > 湯沢市版イクボス企業同盟「ゆざわイクボス応援団」を募集しています!
ホーム > 暮らしのガイド > 少子化対策 > 湯沢市版イクボス企業同盟「ゆざわイクボス応援団」を募集しています!

湯沢市版イクボス企業同盟「ゆざわイクボス応援団」を募集しています!


「ゆざわイクボス応援団」の加入事業所を募集しています!

市内事業所の皆様、「ゆざわイクボス応援団」にご参加ください!
市と一緒に「働いて良かった!働きたいまち!湯沢市」の実現を目指しましょう!
詳細は、下記掲載記事及び関連ファイルをご覧ください。
 



湯沢市版イクボス企業同盟「ゆざわイクボス応援団」結成式を開催しました!

 
 湯沢市では、ワーク・ライフ・バランスやイクボスの理念を地域全体に浸透させ、活動を広めていくため、10月17日、湯沢市版イクボス企業同盟「ゆざわイクボス応援団」を発足させました。
 結成式では、NPO法人ファザーリング・ジャパン代表理事である安藤哲也氏の立会いのもと、市長及び「ゆざわイクボス応援団」に加入した市内21事業所による「イクボス行動宣言」が行われたほか、安藤氏による「働き方改革はイクボスから~働きやすさと働きがいのあるイキイキ職場の作り方~」と題した基調講演やパネルディスカッションが行なわれました。
 今後は、市と企業が手を携えて更なる「働いて良かった!働きたいまち!湯沢市」を目指します。

イクボス行動宣言

安藤哲也氏基調講演 

パネルディスカッション


ゆざわイクボス応援団加入事業所(10月17日現在)

  • 株式会社 和賀組
  • 株式会社 松田
  • 特別養護老人ホーム 平成園
  • 湯沢郵便局
  • 湯沢ロイヤルホテル
  • 有限会社 佐藤養助商店
  • 株式会社 秋田銀行湯沢支店
  • 株式会社 丸臣髙久建設
  • 社会福祉法人 いなかわ福祉会
  • こまち農業協同組合
  • 羽後信用金庫湯沢支店
  • 羽後信用金庫稲川支店
  • 社会福祉法人 みなせ福祉会
  • 株式会社ロイヤルパソコンシステム
  • 北日本索道株式会社
  • 株式会社北都銀行湯沢支店
  • 株式会社北都銀行湯沢北支店
  • 株式会社北都銀行稲川支店
  • 株式会社北都銀行横堀支店
  • 湯沢商工会議所
  • 秋田木工株式会社
        
             (順番は加入申請順) 

     


【ゆざわイクボス応援団結成式】

  • 日時  平成29年10月17日(火曜日)午後3時から
  • 場所  湯沢市役所本庁者 4階 41会議室
  • 内容  1.加入事業所のイクボス行動宣言
          2.基調講演「働き方改革は、イクボスから~働きやすさと働きがいのあるイキイキ職場の作り方」
          3.パネルディスカッション
  • 講師  NPO法人ファザーリング・ジャパン 代表理事 安藤哲也氏 
       

 NPO法人ファザーリング・ジャパン 代表理事 安藤哲也氏

 
基調講演講師 安藤 哲也(あんどう てつや)氏

NPO法人ファザーリング・ジャパン  ファウンダー/代表理事
1962年生。出版社、IT企業など9回の転職を経て、2006年に父親支援のNPO法人ファザーリング・ジャパンを設立。「笑っている父親を増やしたい」と講演や企業向けセミナー、絵本読み聞かせなどで全国を歩く。最近は、管理職養成事業の「イクボス」で企業・自治体での研修も多い。厚生労働省「イクメンプロジェクト推進チーム」顧問、にっぽん子育て応援団 共同代表等も務める。

著書に『パパの極意~仕事も育児も楽しむ生き方』(NHK出版)、『できるリーダーはなぜメールが短いのか』(青春出版社)など多数。3児の父親。
http://tetsuya-ando.com/


 



 

「ゆざわイクボス応援団」 への加入事業所を募集します!

市内事業所の皆様、「働いて良かった!働きたいまち!湯沢市」の実現のため、「ゆざわイクボス応援団」にご参加ください!

 

「ゆざわイクボス応援団」とは?

 市では、各事業所においてイクボス(部下のワーク・ライフ・バランスを応援しながら業務責任を果たす上司)を増やし、地域全体にワーク・ライフ・バランスを浸透させ、未来に希望の持てる地域社会の実現を目指しています。
 その実現のため、地方版イクボス同盟である「ゆざわイクボス応援団」を発足させるものです。
 

応援団に入って何か良いことがあるの?
  • イクボスになると「組織の業績と部下の笑顔が共にアップ」します! 
  • 応援団加入事業所の取組みを、市ホームページでご紹介します!



    イクボス

     加入要件

  1. 湯沢市内に事業所を有する企業、団体等
  2. ワーク・ライフ・バランスを推進し、「イクボス行動宣言」(注1)を行うこと。
  3. 市ホームページに「ゆざわイクボス応援団」加入事業所である旨掲載することにご同意いただくこと。 


(注1)「イクボス行動宣言」は、下記記載の「ゆざわイクボス応援団結成式」で行っていただく予定です。宣言をするのに、特定の資格は必要ありません。
 

「ゆざわイクボス応援団」結成式について

日時 : 平成29年10月17日火曜日 午後3時から
場所 : 湯沢市役所本庁舎 4階41会議室
内容 : 加盟事業所のイクボス行動宣言
      トークセッション など
講師 : NPO法人ファザーリング・ジャパン 代表理事 安藤 哲也 氏

 

手続き

右記関連ファイル「ゆざわイクボス応援団加入書」を、湯沢市福祉保健部子育て支援課子ども未来班までご提出ください。
 


 

「イクボス」を知っていますか?

市では将来に希望の持てる社会の実現に向け、ワーク・ライフ・バランスの推進に取り組んでいるところですが、この取組みを進めていくためには、市内の各事業所において、部下のワーク・ライフ・バランスを応援する経営者や上司(イクボス)を増やしていくことが必要です。

 イクボスとは、部下のワーク・ライフ・バランスを応援しながら業務責任を果たす上司です。
「女性活躍」「男性の育児参加」「介護離職」「地域活動への参加」等、現代社会が抱えているこれらの課題を解決に導くために、*NPO法人ファザーリング・ジャパンが提唱している活動です。

*NPO法人ファザーリング・ジャパンとは?
 [Fatherring=父親であることを楽しもう」をモットーに、父親の子育てを支援し、働き方の見直し(ワーク・ライフ・バランス)や組織の意識改革、地域社会の再生、次世代の育成までを目的に活動しているNPO法人。
イクメンやイキメン(地域活動するパパ)、イクボスの普及を進めている。

 

イクボスって具体的にどんな人?

  • 部下の私生活を応援 「私生活の充実があってこそ仕事が出来る!」
  • 自らも、仕事のオン・オフの切替を行い、充実した人生を送るよう配慮する
  • 上司自ら「ワーク・ライフ・バランス」を満喫。例えば「週に1回は趣味の時間を持つ」 
  • 組織目標(利益等)の達成に責任を持つ
  • チームワークの醸成を図る
  • 無駄な時間や会議、書類等の削減をする「会議は8分の1になる」
  • 社内で、育児休業や介護休暇、年次有給休暇等を取得しやすい環境を作る
  • 社員とのコミュニケーションを大切にし、仕事だけでなく家庭の話もする
  • 部下が急に一人抜けても、対処方法を用意している
  • 早く帰るというだけで、部下の評価を下げたりしない 
イクボスになると 「組織の業績と部下の笑顔が共にアップ!!」 します。


【 平成28年9月11日湯沢商工会議所、ゆざわ小町商工会と共同で「湯沢市イクボス促進共同宣言」をしました 】

湯沢市イクボス促進共同宣言



【 12月21日市内事業所及び市職員管理職を対象に「イクボス研修会~イクボスで成果と笑顔が共にアップ」を開催しました 】

イクボス 
 

 研修の最後に、明日からできるアクションとして一人ひとりが「イクボス行動宣言」を発表しました。
 以下は、市職員の「イクボス行動宣言」の例です。

イクボス1


イクボス2

 


さらに、地域と行政が一緒になって取組みを進め、市内の隅々にまでワーク・ライフ・バランスやイクボスの理念を浸透させていくために、湯沢市版イクボス同盟の結成や、市内でワーク・ライフ・バランスに取り組んでいるイクボスを紹介する「イクボスリレー」の連載を予定しています!
乞うご期待!!


 

イクボスについてのお問い合わせ先

湯沢市佐竹町1番1号
湯沢市子育て支援課子ども未来班
電話0183-55-8275

このページに関する情報

お問い合わせ見出し

子育て支援課 子ども未来班

〒012-8501

秋田県湯沢市佐竹町1番1号

電話:0183-55-8275