• 湯沢市章
  • 青
  • 黄
  • 黒
  • 標準
  • 背景色

  • 文字サイズ特大
  • 文字サイズ大
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ

保育料及び副食費への助成について(すこやか子育て支援事業)

子育て中の保護者の負担軽減を図るため、保育料と副食費に対して、秋田県と市が協働で助成する制度(すこやか子育て支援事業)があります。
詳細は次のとおりです。
秋田県のすこやか子育て支援事業もあわせてご覧ください。
 

保育料助成

市町村民税所得割課税額に応じて保育料の2分の1、4分の1が助成されます

助成対象は0歳から2歳の子ども(3号認定子ども)の保育料です。
(注1) 世帯年収330万円未満相当世帯は保育料の2分の1が助成されます。
(注2) 世帯年収640万円未満相当世帯は保育料の4分の1が助成されます。(※ひとり親家庭は2分の1助成)

第2子または第3子以降の出生により保育料が全額助成されます

(注1) 平成30年4月2日以降に第2子が生まれた場合、世帯年収640万円未満相当世帯は第2子の保育料が全額助成されます。
(注2) 平成28年4月2日以降に第3子以降が生まれた場合、所得制限なく(湯沢市上乗せ助成)第2子以降の保育料が全額助成されます。
 

副食費助成

湯沢市が県制度に上乗せ助成することにより、すべての子どもの副食費を全額助成します

助成対象は、3歳から5歳の子ども(1号認定・2号認定子ども)の副食費です。
(注1) 世帯年収360万円未満相当世帯と第3子以降の子どもの副食費は国の制度により全額免除されます。
(注2) 0歳から2歳の子どもは副食費がかかりません。
 

保育料・副食費助成を受けるためには手続きが必要です

保育料等の助成を受けるためには、「すこやか子育て支援事業保育料等助成申請書」の提出が必要です。通常は保育所入所申し込み時や、保育所継続入所申し込み時に記入をお願いしています。
また、認可外保育施設の保育料等も助成対象です。ご不明な点がありましたらお問い合わせください。