• 青
  • 黄
  • 黒
  • 標準
  • 背景色

  • 文字サイズ特大
  • 文字サイズ大
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ

特定不妊治療費の助成

市では、妊娠及び出産の支援と、経済的・精神的負担の軽減を図ることを目的とした「湯沢市特定不妊治療費助成交付事業」を実施しています。
これは、県で行っている「秋田県特定不妊治療費助成事業(※)」の限度額を超えた自己負担分について10万円を限度に助成を行うものです。
 

対象となる方

次の条件を全て満たす方
  1. 法律上の婚姻をしている夫婦であること
  2. 申請日の1年以上前から市内に住所を有していること
  3. 秋田県の特定不妊治療費助成事業の承認決定を受けていること
 

助成内容

一組の夫婦に対し、1年度あたり10万円を限度として助成します。
 

申請方法

  1. 書類の提出先
    福祉保健部 子ども未来課 子ども子育て応援班
  2. 必要な書類
    • 特定不妊治療費助成金交付申請書(様式は関連ファイルからダウンロードできます)
    • 秋田県特定不妊治療費助成事業受診等証明書の写し
    • 秋田県特定不妊治療費助成事業承認決定通知書の写し
    • 夫および妻の住民票 
 

申請期間

治療が終了した日の属する年度の末日(3月31日)まで
(※県の承認決定通知書が交付されてから申請してください)


※秋田県特定不妊治療費助成事業
指定された医療機関において特定の不妊治療(体外受精、顕微授精)を受けたご夫婦を対象に治療費の助成を行っています。平成28年度から特定不妊治療への助成の仕組みが変わりましたので、詳しくは、県のホームページをご覧ください。(http://www.pref.akita.lg.jp/pages/archive/862)