ホーム > 湯沢市の概要 > 市の概要 > 位置・地勢

位置・地勢

湯沢市の位置と地勢

 湯沢市は、山形県、宮城県に隣接する秋田県の最南東部に位置し、県都秋田市へは直線距離で約70km、宮城県仙台市へも同じく約95kmに位置しています。隣接する両県とは、国道13号、108号及び398号で結ばれており、秋田県の南の玄関口となっています。また、面積は790.91平方キロメートルで、秋田県の面積の約6.8%を占めています。

 東方の奥羽山脈、西方の出羽丘陵に囲まれた横手盆地を貫流する雄物川と、その支流である皆瀬川、役内川沿いに豊かな水田地帯を形成しています。県境付近の西栗駒一帯は、雄大な自然林を有しているほか、豊富な温泉群にも恵まれています。

 気象は、内陸性で気温の差が大きく、四季折々の自然美を見せてくれます。




面積:790.91平方キロメートル
東経:140度29分45秒
北緯:39度9分52秒
このページに関する情報

お問い合わせ見出し

総務課 総務法制班

〒012-8501

秋田県湯沢市佐竹町1番1号

電話:0183-73-2112