ホーム > 産業・ビジネス・まちづくり > まちづくり > 「秋田県の景観を守る条例」に基づく届出

「秋田県の景観を守る条例」に基づく届出

対象地域

高速自動車国道、一般国道若しくは県道又は旅客鉄道線路の境界線から200m以内の沿道・沿線地域が対象となります。
なお、「土石等の採取又は鉱物の掘採」、「土地の区画形質の変更」については、沿道・沿線地域外であっても届出が必要となる場合があります。

対象行為と規模

1.建築物の新築、増築、改築、移転、外観(色彩)の変更
 高さ13m又は延べ面積1,000平方メートルを超えるもの(増築又は改築後においてこの規模を超えるものを含む。ただし、100平方メートル以下の増改築を除く)


2.工作物の新築、増築、改築、移転、外観(色彩)の変更
 さく、塀、擁壁等・・・高さ3mを越えるもの
 煙突、記念碑等(屋外広告物を除く)、遊戯施設、プラント類、汚水処理施設等・・・高さ13mを越えるもの
 電波塔等(屋外広告物を除く)、柱類(屋外広告物を除く)・・・高さ30mを越えるもの


3.屋外における物品の集積・貯蔵
 用途を廃止された物品
  新設 ・・・高さ1.5m又は水平投影面積500平方メートルを越えるもの
  既存(500平方メートル以下)に追加 ・・・追加後の規模:同上
  既存(500平方メートルを越える)に追加・・・追加する部分の規模:高さ0.5m又は水平投影面積50平方メートル
  を越えるもの

 一般資材等の物品
  新設 ・・・高さ3m又は水平投影面積1,000平方メートルを越えるもの
  既存(1,000平方メートル以下)に追加 ・・・追加後の規模:同上
  既存(1,000平方メートルを越える)に追加・・・追加する部分の規模:高さ1m又は水平投影面積100平方メートルを
  越えるもの

  
4.土石等の採取、鉱物の掘採、土地の区画形質の変更
 面積3,000平方メートル又は法・擁壁の高さ3mを越えるもの
 ※沿道・沿線以外の地域については、法・擁壁の高さ10m、スキー場のゲレンデの面積10haを越えるもの

届出の手続き

行為に着手する30日前までに届出が必要です。
届出は、定められた用紙に必要な図面などを添付して、湯沢市建設部都市計画課へ1部提出してください。無届けや虚偽の届出をした場合には、罰則があります。
なお、届出があった場合において、景観保全上必要があると認めるときは、届出行為景観保全基準に基づき、届出の日から30日以内に必要な措置を講ずるよう指導又は勧告を行います。
ただし、対象規模や対象地域であっても、「届出を要しない行為」、「届出を要しない区域」、「届出を要しない団体」、「届出を要しない事業」があります。
詳細は湯沢市建設部都市計画課へお問い合わせください。
また、秋田県公式サイトにて、「届出制度のあらまし」や「色彩ガイドライン」のパンフレットが公開されております。
このページに関する情報

お問い合わせ見出し

都市計画課 都市計画班

〒012-8501

秋田県湯沢市佐竹町1番1号

電話:0183-73-2156