ホーム > 産業・ビジネス・まちづくり > まちづくり > 「まちもん ゆざわ」でまちの問題を解決!

「まちもん ゆざわ」でまちの問題を解決!

 湯沢市では、道路の破損や街灯の故障などのまちの問題を、スマートフォンなどを使って投稿する仕組み「まちもん ゆざわ」を、平成30年4月1日から試行運用します。
 まちの問題を市民の皆さんと協働で解決するため、情報をお寄せください。
 

誰でも、いつでも、スマホで簡単に投稿

 市の担当職員によるパトロールだけでは把握しきれないまちの問題を、いつでも気付いた時に投稿できます。
 このシステムは、スマートフォンやタブレット端末に専用アプリケーションをダウンロードし、道路の破損などを見つけたら、スマートフォンなどで写真を撮り、位置情報とともに簡単な説明を添えて投稿するものです。
 市では、投稿内容を確認し、修繕などの対応を行います。

 

投稿の対象

 次のカテゴリに関するものが対象となります。

  • 道路………道路、ガードレールの破損など
  • 側溝………側溝、蓋の破損など
  • 交通安全…カーブミラー、交通安全標識の破損など
  • 街灯………街灯の故障など
  • 公園………公園遊具の破損など

 道路の穴

 側溝の破損

 カーブミラーの破損

道路の穴

側溝の破損

カーブミラーの破損


※市が管理する既存設備に限ります。新たな整備の要望は、投稿の対象外です。
※緊急を要するものは、電話などで直接ご連絡ください。
   市役所代表電話 0183-73-2111
   各課ダイヤルイン

 

投稿の流れ

スマホなどにアプリをダウンロード

 「まちもん ゆざわ」を利用するには、 専用アプリケーション「FixMyStreet Japan」のダウンロード(無料)とユーザ登録が必要です。
 アプリケーションのダウンロードや投稿など、システムの利用にかかる通信料は、利用者負担となります。

(1)

 

iPhone端末はApp Storeから、Android端末はGoogle Playストアから、「FixMyStreet Japan」で検索し、アプリケーションをダウンロードしてください。

 QRコード

(2)

アプリケーションを起動し、メールアドレスや氏名などの情報を入力し、ユーザ登録してください。

 

アプリを起動

 道路の穴などを見つけたら、スマートフォンなどでアプリケーションを起動します。
 

写真を撮って投稿

 現場の写真を撮って、位置情報とともに、簡単なコメントを入力し、レポートを投稿します。
 これにより、電話や口頭などでは分かりにくかった場所や現場の状況が手軽に的確に市に伝わるようになり、迅速な対応と効率的な解決につながります。
 

投稿を確認し対応

 市では、投稿内容を確認し、修繕などの対応を行い、その結果を報告します。
 投稿いただいた内容や対応状況は誰でもWebサイトで見ることができるため、まちの問題の「共有化」や情報の「見える化」も促進されます。
 次のサイトでご覧いただけます。  FixMyStreet Japan (外部サイト)
 

運用方針

  1. 市民の皆さんと協働で、身近なまちの問題の解決を図ります。
  2. 曜日や時間に関わらず、いつでも投稿が可能です。
  3. 投稿内容の確認や対応は、平日の業務時間内(午前8時30分~午後5時15分)とします。
  4. 市が管理する既存設備の不具合に関することが投稿の対象となります。新たな整備の要望は、投稿の対象外です。
  5. プライバシーに関わるものや、内容が不適切と判断したものは、市で画像の加工やデータの削除を行うことがあります。
  6. 災害や事故につながるなど緊急を要するものは、電話などで直接ご連絡ください。
     市役所代表電話 0183-73-2111
     各課ダイヤルイン

 

不適切な投稿への対応

 下記の事項に関する投稿は、投稿者に断りなく、投稿を修正・削除・非公開とします。

  1. 個人・団体が特定できるもの
  2. 営利・政治的・宗教的なもの
  3. 公序良俗に反するもの
  4. 誹謗中傷に関わるもの
  5. 民事係争に関わるもの
  6. FixMyStreet Japan利用規約(ユーザ登録ページ)に反するもの
  7. その他担当部署の長が不適切と判断したもの


試行期間

 平成30年4月1日から平成31年3月31日まで

このページに関する情報

お問い合わせ見出し

協働事業推進課 協働のまちづくり班

〒012-8501

秋田県湯沢市佐竹町1番1号

電話:0183-55-8249