• 湯沢市章
  • 青
  • 黄
  • 黒
  • 標準
  • 背景色

  • 文字サイズ特大
  • 文字サイズ大
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ

新型コロナウイルス感染確認にかかる市長メッセージ(令和3年1月9日)

1月8日、湯沢保健所管内に在住する30歳代の女性が、新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。
感染された方に対しまして、心からお見舞いを申し上げ、1日も早い回復をお祈り申し上げます。

現在、県では濃厚接触者の把握などの調査を実施しておりますが、今回の感染確認により、市民の皆様も様々な不安を抱いていることと思います。
市民の皆様におかれましては、引き続き、感染拡大防止のための「マスクの着用」「3密の回避」「手洗い・消毒」などの基本的な感染症対策を徹底してくださるようお願いします。

また、感染された方やその御家族、治療にあたっていただいている医療関係者等に対する差別的取り扱いや嫌がらせ、SNS等での誹謗中傷行為は人権侵害にあたり、決して許されるものではありません。
正しい情報に基づいた冷静な行動をお願いいたします。
新型コロナウイルス感染症対策に係る「湯沢市対策本部」
本部長 湯沢市長 鈴木 俊夫

県外との往来について

緊急事態宣言が発出された地域(東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県)との往来は、真にやむを得ない場合を除いて避けていただきますようお願いいたします。

また、新規感染者数の増加が継続・高い水準にある感染拡大地域(北関東や中京圏、関西圏など)との往来についても最大限注意し、仕事や試験、冠婚葬祭等を除いてできるだけ避けるようお願いします。

真にやむを得ない場合の例

  • 物流、運送サービス、インフラや設備の保守管理など社会の安定の維持に不可欠なサービス等を提供する業務(これら以外の場合は、仕事等であっても、目的や延期の可否、リモートでの実施を改めて検討の上、必要な場合を除いて往来を自粛)
  • 入学試験や各種資格試験、就職活動等

感染防止策の徹底について

会食時を含めたマスクの着用、「手洗い」などの基本的な感染対策、「三密」回避、換気や加湿、こまめな拭き掃除などといった感染防止策を徹底しましょう。

また、食事の場での感染が多く発生していることに留意し、以下のようなことに気を付けましょう。
  • 飲酒の有無や昼夜にかかわらず、大人数・長時間にわたる飲食や集まりは避ける。
  • 特に普段接していない方と共にする場合は注意する。
  • 飲食の際は食事に専念し、会話の際はマスクを着用する。大声を出さない。
  • お酌・回し飲み・大皿のつつき合い、箸・マドラーなどの共用をしない。

「接触確認アプリ(COCOA)」の活用について

「(COCOA)(ココア)」は、新型コロナウイルス感染症の感染者と接触した可能性について、通知を受け取ることができるスマートフォンのアプリです。
アプリの通知により、感染者と接触した可能性がわかることで、検査の受診など保健所のサポートを早く受けることができます。多くの方が利用することにより、感染拡大防止につながることが期待されます。
新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)について(湯沢市ホームページ)

感染が疑われる場合について

発熱等の体調変化が生じた方で、かかりつけ医がある場合は、受診前にかかりつけ医に電話相談をしてください。
かかりつけ医がない場合や休診の場合、その他新型コロナウイルスに関して不安なことがある場合は、「あきた」新型コロナ受診相談センターにお問い合わせください。

「あきた」新型コロナ受診相談センター

電話 018-866-7050(24時間対応)
電話 018-895-9176、0570-011-567(毎日 午前8時から午後5時まで)

新型コロナウイルス感染症 相談・受診方法について(湯沢市ホームページ)
新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するためのお願い(秋田県ホームページ)