• 湯沢市章
  • 青
  • 黄
  • 黒
  • 標準
  • 背景色

  • 文字サイズ特大
  • 文字サイズ大
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ

令和元年度福祉除雪サービス業務委託


令和元年度 福祉除雪サービス業務委託の受託者を募集します。   
 

業務内容

 

委託業務実施期間

令和元年12月1日から令和2年3月31日まで
 

委託業務の概要等

(1)対象世帯 
おおむね65歳以上の在宅高齢者世帯及びこれに準ずる高齢者又は障がい者世帯のうち、アとイの両方に該当する世帯。
ア. 除雪について近隣からの援助がない世帯
イ. 自力による除雪ができない世帯
(2)業務内容
ア. 高齢者等の居宅に作業員を派遣し、早朝に稼動した除雪車により住宅の前にできた雪塊を取り除き、道路に面した出入口を1メートルから1.8メートル幅を確保する。
イ. 原則として、居宅の主となる出入口から道路までの除排雪は行わないものとする。ただし、利用者の申し出により受託者が了解した場合で、出入口の幅が調整できる場合は、この限りでない。
(3)作業時間
朝に除雪車が稼働した日の午前7時から午前11時までの間に実施すること。 
(4)利用調整
受託者は、利用者とサービス利用時間の調整を行い、サービスを実施するものとする。
(5)実施報告及び委託料の請求
サービスを提供した1ヵ月分の実施報告書及び請求書を翌月15日までに湯沢市に提出すること。また、利用者負担分の利用料は受託者が徴収すること。
(6)留意事項
受託者は、作業員の安全確保に努めるとともにサービスの実施状況を利用者が確認できる方法をとるものとする。 
 

委託料

1回1戸当たり 1,000円
 

利用者負担金

一箇所につき一月2,000円とする。ただし、当該月における利用が1回の場合は1,000円とする。
利用者負担金は、業務委託料の一部として収受するものとする。  
 

委託料の支払い

委託料は業務の利用単価に利用者の利用日数を乗じて得た金額から、利用者より受領した利用者負担金を差し引いた後の金額を、業務実施日の翌月15日までに請求するものとする。また、業務実施月の利用者名、実施日時等が記載された実績表も提出すること。
請求書を受理した後、内容を審査し適正であると認められたときは、30日以内に委託料を支払うものとする。 
 

資格要件

福祉除雪サービス業務を受託する要件は、次のいずれにも該当する者とする。
  1. 湯沢市高齢者等在宅生活総合支援条例施行規則(平成18年湯沢市規則第15号)第8条第2項に規定する「公益社団法人湯沢市シルバー人材センター、市内のNPOその他の団体等」であること。
    なお、NPOとは、社会福祉に貢献する活動を行っているNPO法人とし、その他の団体等とは、社会福祉に貢献する活動を行っている団体とする。
  2. 市内に活動拠点を置いており、有償・無償を問わず、高齢者世帯等の除雪活動の実績があり、かつ、当該活動に対する市の財源による他の補助金等を受けていないこと。
  3. 作業員を5人以上確保できること。
 

その他

  1. 作業範囲については、受託者数に応じて調整するものとする。
  2. サービス等の実施に伴い、利用者の心身の状況、家庭環境等の知り得た情報を他に漏らしてはならない。
  3. その他不明な点については、湯沢市と協議を行うものとする。   
 

応募方法 

応募申請書に必要事項をご記入の上、添付書類をつけてご提出ください。 
 

決定方法

書類審査による。  
 

書類の提出方法・提出先

湯沢市役所1階長寿福祉課高齢福祉班へご持参ください。  
 

書類の提出期限

令和元年9月20日金曜日
 

担当・問合せ先

湯沢市役所長寿祉課高齢福祉班 ( 電話73-2123  FAX72-8301 )