• 青
  • 黄
  • 黒
  • 標準
  • 背景色

  • 文字サイズ特大
  • 文字サイズ大
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ

新しいふるさと納税制度がスタートします

令和元年6月1日から新しいふるさと納税制度がスタートします

法改正に伴う新しいふるさと納税制度のルールは、概ね次のとおりです。
 

1.特産品等の贈呈が寄附金の3割以内であること

お寄せいただいた寄附金が寄附先の自治体のために活用される割合を確保するためです。

2.贈呈する特産品等は地域の産品に限ること

地域の特産品の魅力をPRする機会になるとともに、特産品等の代金が寄附先の自治体から地元の事業者・生産者へ支払われることで、地域産業の活性化につながります。

3.ふるさと納税制度の控除対象となる自治体を総務大臣が指定

上記1、2を順守しているか等を考慮し総務大臣が認めた自治体が、制度の対象となります。
 

湯沢市は総務大臣の指定を受けました。

湯沢市は、これらの基準に適合する地方団体として、令和元年5月14日に総務大臣の指定を受けました。

湯沢市を応援してくださる全国の皆さまのご声援と、ふるさと納税制度を通して寄附をお寄せくださった皆さまとの温かい繋がりを大切にしながら、より良い「ふるさと湯沢」になれるよう引き続き取り組んでまいります。