ホーム > 暮らしのガイド > 障がい者福祉 > 障がい者の方へ > 各種割引サービス
ホーム > ライフイベント > 障害・福祉 > 各種割引サービス

各種割引サービス

交通機関の料金割引

 各交通機関の運賃割引制度によって乗車券を購入する場合は、各種障害者手帳を提示してください。

 また、旅行中は手帳を携行する必要があります。

(1)身体障害者手帳、療育手帳をお持ちの方

(介護者が割引を受ける場合は、第1種身体障害者手帳又は療育手帳Aを所持していることが条件となります。)

JR運賃

  • 介護者ととも 乗車する場合

 普通乗車券、回数乗車券が本人及び介護者とも5割引(小児定期乗車券については適用されません。)

  • 本人単独の場合

 片道100kmを超えて乗車する場合5割引

  • 手続 手帳を各JRの窓口に掲示してください。

バス運賃

  • 乗降時に手帳を提示して割引を受けます。
  • 定期券購入や高速バス利用の場合は、購入時に手帳を提示します。
     なお、バス会社によって割引の制度が異なりますので、あらかじめ、利用するバス会社へお問い合わせください。

タクシー運賃

  • 手帳を提示して乗車すると1割引(湯沢市内のタクシー会社で適用)

国内航空旅客運賃

  • 12歳以上の第1種身体障害者の方が、本人単独又は介護者とともに搭乗する場合は、本人及び介護者とも普通大人片道運賃を割引します。
  • 12歳以上の療育手帳A所持の方が、介護者とともに搭乗する場合は、本人及び介護者とも普通大人片道運賃を割引します。
  • 12歳以上の障がい者の方が搭乗する場合は、普通大人片道運賃を割引します。 
  • 手続 手帳を航空券購入窓口に掲示してください
    注) 航空会社・時期等により割引率が異なります。

 (2)精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方

バス運賃

  • 乗降時に手帳を提示して割引を受けます。
    なお、バス会社によって割引の制度が異なりますので、あらかじめ、利用するバス会社へお問い合わせください。

 

タクシー運賃

  • 手帳を提示して乗車すると1割引
    (湯沢市内のタクシー会社で平成28年3月1日から適用)


※詳しくは各交通機関窓口にお問い合わせください。



 有料道路通行料金

  身体障害者の方が自ら運転して有料道路を利用する場合や、重度の身体障害者の方及び重度の知的障害者の方が乗車し、その移動のために介護者の方が運転する場合は、通行料金が割引になります。

※)自動車の所有者は、原則として障がい者本人又は当該者と生計を共にしている方に限ります。また本人又は生計を共にしている方が自動車を所有していない場合は、当該障がい者を継続して日常的に介護している方の所有する自動車1台に限り対象とすることができます。

対象者

(1)身体障害者手帳所持者の方が自ら運転する場合

(2)第1種身体障害者手帳所持者または療育手帳A所持者を乗車させ、介護者の方が運転する場合

 

対象車種

(1)乗用自動車(定員10人以下の普通乗用車、小型自動車、軽自動車)

(2)貨物自動車(ライトバンなどに限ります)

(3)特殊用途自動車(身体障がい者輸送車・キャンピング車に限ります)

(4)二輪自動車(総排気量が125CCを超えるもの)

 ※いずれの場合も、障がい者一人につき1台限りで、営業用の自動車は除きます。

割引率

通行料金の5割引

手続書類

運転免許証、自動車検査証、身体障害者手帳又は療育手帳
※ETCをご利用になる場合は、障がい者本人名義のETCカード、ETC車載器セットアップ申込書・証明書も持参してください。

◆窓口

湯沢市福祉事務所福祉課障がい福祉班・各総合支所市民サービス班

※障害者割引と時間帯割引は重複して利用できません。
※ETCをご利用でない場合、更新の通知は送付されませんので予めご了承ください。

 郵便料金の軽減

対象

 盲人用点字小包郵便物(点字ゆうパック)

料金

2kgまで

3kgまで

3kgを超えるもの

225円

295円

一般小包郵便物の料金の半額

 窓口 

 湯沢郵便局 電話73-2076

 携帯電話使用料金等の割引

 携帯電話各社で基本使用料、通話料等の割引制度があります。

 詳しくは各携帯電話取り扱い店等にお尋ねください。

 NHK放送受信料の減免

 《全額免除》

  1. 身体障害者手帳をお持ちの方がいる世帯で、かつ、世帯構成員全員が市町村民税(特別区民税含み)非課税の場合
  2. 所得税法または地方税法に規定する障がい者のうち、児童相談所、知的障がい者更生相談所、精神保健福祉センターまたは精神保健指定医により知的障がい者と判定された方がいる世帯で、かつ、世帯構成員全員が市町村民税(特別区民税含み)非課税の場合
  3. 精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方がいる世帯で、かつ、世帯構成員全員が市町村民税(特別区民税含み)非課税の場合

《半額免除》

  1. 視覚障害または聴覚障害により身体障害者手帳をお持ちの方で、世帯主である場合
  2. 身体障害者手帳をお持ちで、障害等級が重度(1級または2級)の方が世帯主である場合
  3. 所得税法または地方税法に規定する特別障害者のうち、児童相談所、知的障害者更生相談所、精神保健福祉センターまたは精神保健指定により重度の知的障がい者と判断された方が世帯主である場合
  4. 精神障害者保健福祉手帳をお持ちで、障害等級が重度(1級)の方が世帯主である場合

必要なもの

 障害者手帳、印鑑

窓口

 湯沢市福祉事務所福祉課障がい福祉班・各総合支所市民サービス班

 詳しくはNHK秋田放送局にお問い合わせください。

 〒010-0002 秋田市東通仲町4-2 電話018-825-8110

 NTT無料電話番号案内(ふれあい案内)

 電話帳利用が困難な視覚・上肢等に障がいのある方、知的障害及び精神障害のある方を対象に、番号案内(104番)を無料とする「ふれあい案内」を提供しています。

対象

  • 身体障害者手帳所持者の方で、次に該当する方
    1. 視覚障害 1級から6級
    2. 肢体不自由 1級から2級
      (上肢、体幹、乳幼児以前の非進行性脳病変による運動機能障害)
  • 療育手帳所持者の方
  • 精神障害者保健福祉手帳所持者の方

登録方法

 NTTの窓口において手帳を提示し申込書に記入するか、フリーダイヤル0120-104174(全国共通)へご相談ください。

利用方法

 104番を利用する際は、最初に「ふれあい案内」と申し出て、あらかじめNTTに届け出た電話番号と暗証番号をオペレーターに伝えてください。

 内容確認後、無料で案内されます。

 公衆電話から利用の場合も同様です。

窓口

  フリーダイヤル0120-104174(全国共通)

  受付時間 9時から17時 (月曜日~金曜日)

  ※土曜・日曜・祝日及び年末年始(12月29日から1月3日)は休業

お問合せ先

  湯沢市福祉事務所 福祉課障がい福祉班

  電話 0183-55-8075(直通)

このページに関する情報

お問い合わせ見出し

福祉課 障がい福祉班

〒012-8501

秋田県湯沢市佐竹町1番1号

電話:0183-55-8075