ホーム > 暮らしのガイド > 障がい者福祉 > 障がい者自立支援法について > 利用の手続き
ホーム > ライフイベント > 障害・福祉 > 利用の手続き

利用の手続き

障害福祉サービス利用までのながれ

 申請からサービスの利用するまでの流れです。

 申請は、お住まいの市で行ってください。

 障害者支援施設などに入所している人は、入所前に住んでいた市に申請します。

〈利用までの流れ〉 

 1.市や相談支援事業所(※)に相談し、利用したいサービスを申請します。相談支援事業所で
  サービス利用計画の案を作成してもらいます。

 2.市の調査員が訪問して認定調査を行います。 

 3.認定調査の結果をコンピュータにより判定します。

 4.医師意見書や認定調査の結果をもとに審査会で障害支援区分が認定されます。
  障害支援区分とは心身の状態を表す区分で、「非該当」から「区分6」までの7段階あります。

 5.市はサービスの利用意向について本人や家族から聞き取りをします。

 6.支給決定を行い、受給者証を交付します。

 7.申請者は、障害福祉サービス事業者と利用契約をします。
 

(※1) 相談支援事業所とは

 県や市の指定を受けた事業所のことです。障害福祉サービスを申請する前の相談や申請をするときの支援、サービス利用計画の作成、サービス提供事業者との連絡調整等を行います。

認定された障害支援区分により受けられるサービスが異なります。
 

申請用紙は、関連ファイルからダウンロードください。



湯沢市・雄勝郡のサービス提供事業所と実施種目は、関連ファイルをご覧ください。

 

計画相談支援・障害児相談支援事業所は、関連ファイルをご覧ください。

 

 

 

お問合せ先

 湯沢市福祉事務所 福祉課障がい福祉班

  電話 0183-55-8075(直通)