• 湯沢市章
  • 青
  • 黄
  • 黒
  • 標準
  • 背景色

  • 文字サイズ特大
  • 文字サイズ大
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ

高齢者の定期予防接種

高齢者の予防接種について【インフルエンザ・高齢者用肺炎球菌】

 インフルエンザ(季節性)や肺炎の発症・重症化・蔓延を予防するために、インフルエンザと肺炎球菌の予防接種費用の助成をしています。
 ※定期の予防接種は法律に基づいて市町村が実施するものです。
今冬は、新型コロナウイルス感染症とインフルエンザの同時流行が心配されます。
インフルエンザ定期予防接種の対象の方で接種を希望される場合は、早め(10月1日~)に受けることを検討ください。
 

予防接種と対象年齢

インフルエンザ

実施期間
令和2年10月1日から令和3年2月28日まで
回数
1回
対象者
  1. 満65歳以上の人
    ※個別通知と予診票は送付しません。医療機関にある予診票に記入のうえ、接種を受けてください。
  2. (2)60~65歳未満の心臓・腎臓・呼吸器・免疫機能障がいのある方(身体障がい者手帳1級相当)
    ※接種を受けるには証明書が必要になりますので、対象であるか事前にお問い合わせください。
助成額
2,000円
 

高齢者用肺炎球菌※1

実施期間
令和2年4月1日から令和3年3月31日まで
回数
1回
対象者
  1. 令和2年度中に次の年齢になる人※2
    65歳 昭和30年4月2日から昭和31年4月1日までの生まれ
    70歳 昭和25年4月2日から昭和26年4月1日までの生まれ
    75歳 昭和20年4月2日から昭和21年4月1日までの生まれ
    80歳 昭和15年4月2日から昭和16年4月1日までの生まれ
    85歳 昭和10年4月2日から昭和11年4月1日までの生まれ
    90歳 昭和5年4月2日から昭和6年4月1日までの生まれ
    95歳 大正14年4月2日から大正15年4月1日までの生まれ
    100歳 大正9年4月2日から大正10年4月2日までの生まれ
  2. 60歳以上65歳未満の心臓、腎臓、呼吸器などに重い病気のある人で、かつ予防接種を希望する人(接種を受けるには証明書が必要になりますのでお問い合わせください)
ただし、1、2とも過去に高齢者用肺炎球菌予防接種を受けたことのある人は対象になりません。

接種対象年齢の起算日は「誕生日の前日から」です。「未満」「至まで」とは「誕生日前日」までになります。

※1 平成26年10月から定期接種になりました。

※2 経過措置として、平成31年度から5年間は、各該当年度に65・70・75・80・85・90・95・100歳になる人が対象で、各該当年度内が接種期間になります。対象者への通知は各該当年度の初めに郵送する予定です。
 

接種場所

 予防接種協力医療機関
 協力医療機関一覧は関連ファイルからダウンロードしてください 
 ※県内の協力医療機関であればどこでも接種を受けることができます。一覧以外の医療機関での接種を希望される方は、お問い合わせください。

接種料金

 接種料金の一部を助成
 ※接種料金は、医療機関によって異なります。接種後に助成額を差し引いた金額を医療機関窓口で支払ってください。また、1、2の対象者のうち生活保護受給者は料金が無料になります。接種時に医療機関窓口で生活保護受給証明書を提出してください。 

予約

 必ず事前(3日前まで)に医療機関へ予約してください。

持ち物

  1. 健康保険証
  2. 接種料金 
  3. 予診票(肺炎球菌の場合)
 

予防接種を受けることができない人

  • 熱がある。(通常37.5℃以上をいいます。)
  • 重い急性疾患にかかっている。
  • 予防接種成分によってアナフィラキシー(※)を起こしたことがある。
     ※通常接種後30分以内にひどいアレルギー反応
  • その他、医師が不適当な状態と判断した場合。
 

予診票の再交付について 

肺炎球菌の予診票を紛失された方は、健康対策課で再交付を受けてください。