• 湯沢市章
  • 青
  • 黄
  • 黒
  • 標準
  • 背景色

  • 文字サイズ特大
  • 文字サイズ大
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ

新型コロナウイルスに関する対応について(2月28日更新)

1.新型コロナウイルスについて

新型コロナウイルス感染症については、国内の複数地域で、感染経路が明らかではない患者が散発的に発生しています。しかし、現時点では、まだ大規模な感染拡大が認められている地域があるわけではありません。

今後の国内での健康被害を最小限に抑える上で、今が極めて重要な時期です。感染の不安から適切な相談をせずに医療機関を受診することや感染しやすい環境に行くことを避けていただくようお願いします。 また、手洗い、咳エチケット(咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖を使って、口や鼻をおさえる)などを徹底し、風邪症状があれば、外出を控えていただき、やむを得ず、外出される場合にはマスクを着用していただくよう、お願いします。
 

2.新型コロナウイルスの感染症対策と相談・受診の目安

風邪や発熱などの軽い症状が出た場合には、外出をせず、自宅で療養してください。ただし、以下のような場合には、決して我慢することなく、「帰国者・接触者相談センター」にご相談下さい。
  • 風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている。(解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)
  • 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。
    ※高齢者や妊婦、基礎疾患等のある方は、上記の状態が2日程度続く場合
 

帰国者・接触者相談センター

電話番号 018-866-7050
(令和2年3月2日午前9時から番号が変更となり24時間対応となります)
※令和2年3月2日 午前9時までは、これまで同様、下記にご相談ください。
  • 湯沢保健所 0183-73-6155(平日午前9時から午後5時まで)
  • 秋田県健康福祉部保健・疾病対策課 018-860-1427(土日祝祭日も対応 午前9時から午後9時まで)
 

厚生労働省の電話相談窓口

電話番号 0120-565653(フリーダイヤル)
受付時間 午前9時から午後9時まで(土日祝日も実施)
※電話でのご相談が難しい方は、FAX(03-3595-2756)をご利用ください。

ご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いのある場合には、専門の「帰国者・接触者外来」をご紹介しています。マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診してください。発熱、咳などの症状がない場合は受診は不要ですが、念のため2週間はご自身の健康状態に注意してください。
 

3.一般的な感染症の予防のために

インフルエンザなど、発熱や咳などの呼吸器症状等が出現する感染症が流行するシーズンです。一般的な感染症予防策として、以下について気を付けましょう。
  • 流水と石鹸による手洗いを頻回に行う
  • 咳やくしゃみをするときは、直接人にかからないよう、マスクやティッシュ等で口と鼻を覆う。ティッシュを捨てた後は流水と石鹸で手洗いをする
  • ウイルスが付着した可能性のある手で目・口・鼻を触らない 
  • マスクを着用し、人が多く集まる場所は避ける
 

4.市の取り組み

湯沢市では、令和2年2月7日午前9時に市長を本部長とする新型コロナウイルス感染症対策に係る「湯沢市対策本部」を設置し、関係各課が連携して情報収集を行い、今後の対策に備えています。
状況が変化した場合は、随時、情報を発信していきます。

報道発表資料

 

関連リンク

厚生労働省「中華人民共和国湖北省武漢市における新型コロナウイルス関連肺炎の発生について」
厚生労働省「新型コロナウイルスに関するQ&A」
国立感染症研究所「コロナウイルスとは」
秋田県「新型コロナウイルス感染症」