• 湯沢市章
  • 青
  • 黄
  • 黒
  • 標準
  • 背景色

  • 文字サイズ特大
  • 文字サイズ大
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ

自生山菜「ネマガリタケ」について

自生山菜「ネマガリダケ」出荷自粛要請(継続中)について

これまでの経過について

平成25年6月に、湯沢市が行った宮城県境付近皆瀬地域小安奥山国有林内の自生山菜「ネマガリタケ(通称たけのこ)」の放射性物質検査結果において、基準値(放射性セシウム100ベクレル/kg)を超えるセシウムが検出され、本市に対する自生山菜「ネマガリタケ」の出荷自粛要請があり現在も継続されています。
 

令和元年度放射性物質検査結果について

○採取箇所数及び採取時期 湯沢市皆瀬、小安奥山国有林地内 6か所・6月上旬  
6月14日現在の調査結果は、6か所で採取した全てが基準値内でした。
しかし、本市に対する自生山菜「ネマガリタケ」の出荷自粛要請は、現在も継続されています。
市民の皆さんには、引き続き次の対応をお願いします。
  1. 採らない
  2. 食べない
  3. 人にあげない
  4. 販売しない
詳細な検査結果は、関連ファイルからご確認ください。
 
問い合わせ先
県の農産物放射性物質調査の担当にお問い合わせください。
担当 秋田県農業経済課 (電話番号018-860-1763)
 
食品の放射性物質検査について
秋田県では、消費者団体、給食事業者等が持ち込む食品の放射性物質検査を無料で実施しています。
 問い合わせ先はこちら(秋田県ホームページ)