• 湯沢市章
  • 青
  • 黄
  • 黒
  • 標準
  • 背景色

  • 文字サイズ特大
  • 文字サイズ大
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ

湯沢イクボスリレーVol.11~株式会社ロイヤルパソコンシステム 代表取締役 高橋一俊さん


 第11回目は、栄喜 絹子さんからバトンを受けた、株式会社ロイヤルパソコンシステム 代表取締役 高橋 一俊(たかはし かずとし)さんです。
 少人数ながら、ITを活用して効率的に働く取り組みなどについて伺いました。
 

ワーク・ライフ・バランスに関する取り組み

2015年に、株式会社ロイヤルパーツから独立する形で会社を立ち上げました。業務内容はネットワークシステムなどの販売や関連するサービスの提供で、社員は6人です。
完全週休二日制で、有給休暇もあります。業務の都合で土日に勤務する場合は、平日に振り替えて休んでもらっていますし、有給休暇の時間取得も可能です。昨年度の有給休暇取得率は40%ぐらいでした。自分を含め、子育て中の社員が多いので、学校行事等で休みが必要な場合は、出来るだけ有給休暇を取得してもらっていますが、今年は取得率50%を目指したいと思っています。
また、育児休業制度も設けています。会社を立ち上げてまだ数年なので取得した社員はいませんが、今後取得の希望があった場合は、取得期間など、なるべく本人の希望を尊重したいと思っています。テレワークができる環境も整えていますので、育児休業中も月に1回は会社に顔を出してもらうなどして、スムーズに復帰できるようサポートする予定です。

高橋代表取締役
自社の取り組みについて話す高橋代表取締役

 

「いいね!ポイント」で残業時間縮減へ

 勤務時間は午前9時から午後6時です。昨年の残業時間は、2017年に比べれば減っていますが、もっと減らしたいと考えています。そのための取り組みとして、「朝メール・夕メール」と「いいね!ポイント」を導入しています。
「朝メール・夕メール」は、朝メールで自分の予定(帰社時間など)をメールで送信し、夕メールでそれが実行できていたか送信するという取り組みです。なかなか予定どおりにはいかないことが多いですし、どうしても帰りが遅くなってしまいがちですが、以前に比べれば時間を意識した仕事ができるようになっていると感じています。
 「いいね!ポイント」は、一人5,000円の持ち分があって、仕事を手伝ってもらった人が、手伝ってくれた人にポイントでお礼をする仕組みです。自分の仕事を他の社員にお願いするときにポイントを活用してもらうことで、気兼ねなく社内で上手に仕事の調整ができるようにしています。
  
 

定期的に会社の良いところ・悪いところを挙げてもらう

 四半期に一回、社員に会社の良いところ・悪いところを3つ提出してもらっています。昨年から始めた取り組みですが、社員から出してもらった意見を分類し、同じく四半期に一回行っている面談でさらに詳しく話を聞くようにしています。いろいろ意見は出ますが、似たようなものが多いので、もっと踏み込んだ内容を出してもらいたいと思っています。ただ、例えば、社員から良いところとして「休みが多く取れる」という意見が多ければ、休暇に関しての取組は上手くいっているんだなと認識できるので、一つの指標になります。悪いところとして出た意見も、すぐにできるものとできないものがありますが、改善できるよう取り組んでいます。
 社員との面談はだいたい30分前後行っています。面談では、上記のほか、個別に困っていることや相談などを受けています。面談で出た話は、その後の会社運営の参考にしています。

 

地域貢献

 地域貢献として、地元スポーツクラブへ寄付を行っています。活動で使う道具を寄付しており、今後も継続して寄付を行っていきたいです。
 また、自社内の空いている場所を、コワーキングスペースとして無料開放するための環境を整備しています。これは、社員から出た提案を採用したもので、打合せにしか使っていない場所の有効活用にもつながると思います。



 

これからを担う若い方へ 

 一歩前へ進もうとする方が昔より少ないと感じているので、怖がらずチャレンジしてほしいと思っています。少し失敗するぐらいは誰でもあるので、失敗してもいいのでまず挑戦してもらいたいですね。また、ITの分野に興味はあるものの踏み出す勇気がない方も多いようなので、そのハードルをいかに下げるかが今後の課題だと感じています。どんな業種からでも挑戦してもらいたいです。
 当社は、なるべく社員が時間を自由に使えるようにと様々な取り組みを行っています。限りある時間を有効に活用して、副業など二次的仕事にもチャレンジしてもらいたいです。もし起業したいのであれば、相談に乗りますし、背中を押してあげたいと思っています。

高橋代表取締役
「イクボス行動宣言書」と高橋代表取締役

 
 
 高橋代表取締役が、職場環境など、社員とともに会社を作り上げているのが伝わるインタビューとなりました。
 次は、湯沢商工会議所 事務局長 田原勝彦さんにバトンをつなぎます。


 

高橋代表取締役の素顔を部下目線でご紹介! 

うちのボスを紹介します



紹介者 生田目友司さん

生田目さん

 社長とは前の会社から一緒に働いているので、7~8年の付き合いになります。社長を一言でいえばタフな方。バイタリティが凄いと感じています。プライベートでもお子さんのことで忙しいようですので、その面でもタフだと感じますね。何事にも夢中になって取り組む、熱い人だと思います。
 夕方になれば概ね社員が帰社しているので、社長と話ができます。社長は話をしやすい方だと思いますし、社員は結構要望や意見などを率直に伝えていますよ。