ホーム > お知らせ > 平成30年度地域おこし協力隊の募集について(働き方改革分野・農業技術習得分野)
ホーム > 産業・ビジネス・まちづくり > まちづくり > 平成30年度地域おこし協力隊の募集について(働き方改革分野・農業技術習得分野)

平成30年度地域おこし協力隊の募集について(働き方改革分野・農業技術習得分野)

 湯沢市では現在、ジオパーク、伝統工芸(川連漆器)、農業技術習得、グリーンツーリズム振興、起業・インターン支援などのあらゆる分野で、総勢7名の協力隊員が活動しています。

 この度、新たに「新しい働き方改革に関する」分野と「農業技術習得による地域おこし支援」分野のそれぞれで活動していただける協力隊を募集いたします。

 自然豊かな湯沢市で、時代の先端を担う活動をしてみませんか?

 ご応募、お待ちしています!  

募集

  1. 新しい働き方改革に関する協力隊 1人
  2. 農業技術習得による地域おこし支援に関する協力隊 1人

    ※詳しい活動内容は、募集要項等をご覧ください。

任期

委嘱の日から平成31年3月31日まで

以降、1年単位(年度ごと)で更新し、最長3年まで延長する場合があります。  

待遇等

  • 活動の対価として、月額200,000円の報償費を支払います。 ただし、市との雇用関係はありません。
  • 社会保険はありません。
  • 住居費用として、金額に応じ月額最大27,000円まで支給します。
  • 活動時間は原則として、月曜日から金曜日までの週5日、午前8時30分から午後5時15分(7時間45分)とします。

    ※詳しくは、応募要項をご覧ください。  

応募方法

募集要項の応募資格を確認し、次の要領で申し込みください。

  • 提出書類 応募用紙および住民票(平成30年3月1日以降発行のもの)
  • 提出先  〒012-8501  秋田県湯沢市佐竹町1番1号
           湯沢市役所 協働事業推進課(地域おこし協力隊担当) あて
  • 募集期間

    新しい働き方改革分野

    平成30年4月23日月曜日から平成30年5月31日木曜日 必着

    農業技術習得分野

    平成30年5月21日月曜日から平成30年6月29日金曜日 必着

選考方法

一次選考 書類審査

二次選考 面接審査(一次選考合格者を対象に、湯沢市で実施します。)

*二次選考について、詳しくは一次選考の結果通知でお知らせします。 

問い合わせ先

〒012-8501

秋田県湯沢市佐竹町1番1号

湯沢市役所 協働事業推進課 地域おこし協力隊担当

TEL 0183-55-8274(直通) FAX 0183-73-2117

E-Mail kyodo@city.yuzawa.lg.jp