ホーム > お知らせ > 国登録有形文化財「山内家住宅」一般公開(平成30年9月30日)
ホーム > 観光情報 > 見どころ > 湯沢市内 > 国登録有形文化財「山内家住宅」一般公開(平成30年9月30日)
ホーム > 施設案内 > 文化施設 > 国登録有形文化財「山内家住宅」一般公開(平成30年9月30日)

国登録有形文化財「山内家住宅」一般公開(平成30年9月30日)

年に一度、1日限りの公開です。
観覧無料ですので、お気軽にお越しください。

 

とき

平成30年9月30日 日曜日 午前10時~午後3時

 

 

 

 

ところ

山内家住宅 (湯沢市吹張2-1-4)

 

 

 

 

公開場所

主屋、内蔵(文庫蔵)

 

 

 

 

内容

□山内家ゆかりの品の展示 (終日)
□市所蔵文化財の展示 (終日)
□絵どうろうの展示 (終日)
□子どもたちによるお茶のおもてなし (終日)
□内蔵でのジャズライブ (午前11時、午後2時から各30分)

 

 

 

 

その他

うどんエキスポ会場付近(丸京ビルとなり)から現地まで、無料送迎車を運行します。

 

 

 

 

問い合わせ

生涯学習課 社会教育文化班
〒012-8501 湯沢市佐竹町1番1号
電話:0183-73-2163 

■山内家住宅について■
 文化初年(1804年)から昭和にかけて呉服商を営んだ山内家は、県内でも有数の旧家で、その住宅は平成19年に国登録有形文化財に登録されています。
 昭和6年から3年をかけて建築された現住宅は、梁を重ねた重厚な妻面を見せ、屋根には深緑の釉薬瓦が葺かれています。
 また、敷地内には軽快な意匠でまとめられた裏座敷の他、文庫蔵、道具蔵、商品蔵、穀蔵といった土蔵群が建ち並び、主屋北側には洋風意匠の車庫が隣接し、優れた街路景観を構成しています。    

 うどんエキスポ会場からは、徒歩で約10分です。ぜひ、お越しください。
 ※内容は一部変更になる可能性があります。

山内家外観

 

山内家店内

 山内家住宅 外観

 

 山内家 店内

 

 

 

山内家内蔵

 

昨年のライブ

 山内家 内蔵

 

 昨年の内蔵ライブ

 

このページに関する情報

お問い合わせ見出し

生涯学習課 社会教育文化班

〒012-8501

秋田県湯沢市佐竹町1番1号

電話:0183-73-2163