ホーム > 産業・ビジネス・まちづくり > 産業・企業支援 > 補助金等支援事業 > インターンシップの取り組みを推進します!!

インターンシップの取り組みを推進します!!

若者しごと支援事業の概要

湯沢市では市内事業所における採用力の強化及び認知度の向上を図ることを目的としたインターンシップの取り組みを支援するため、市内事業所が考案・実施するインターンシップを市内外の学生が取り組むための仕組みづくりを次のとおり実施します。

【市内事業所に向けて】
・インターンシップの理解度を高めるため、事業説明会を実施し、さらに相談期間を設けます。
・市内事業所が考案・実施したインターンシップに係る経費の一部を補助します。

【学生に向けて】
・WEBやSNSを活用して情報発信を実施します。
※学生向け情報はこちらをご覧ください。
→ Yuzawa未来志向 http://is.yuzawamarugoto.com

 

企業向けインターンシップセミナーの開催について

インターンシップの基礎的な知識から、活用方法などについて、活用事例を交えながら次のとおりセミナーを開催します。
 
【会社が気づくインターンシッププログラム】

日時  6月19日月曜日13時30分から16時30分

場所  湯沢市役所2階 25・26会議室

自社の強みを再発見し、「学生が参加したい!」と思わせるプログラムの作り方や、募集広告の作り方をわかりやすくお伝えします。県外で似た地域の事例なども多数ご紹介します!

申し込み締め切り  6月16日金曜日

申し込み方法  会社名・所属・氏名を記載して、marugoto@city.yuzawa.lg.jp へ送信ください。

★チラシは「関連ファイルのダウンロード」からご覧ください。

 

【採用と社員教育に有効なインターンシップ】 ※終了しました。

日時  6月8日木曜日13時30分から16時

場所  湯沢市役所2階 23・24会議室

アルバイトとの違いや期間による種類など、「そもそもインターンシップとは何?」についての基礎講座です。インターンシップは学生だけのものではありません。企業にとって意味のあるインターンシップにしましょう!

申し込み締め切り  6月7日水曜日

申し込み方法  会社名・所属・氏名を記載して、marugoto@city.yuzawa.lg.jp へ送信ください。


【求人票の書き方・添削指導について】 ※終了しました。

日時  6月8日木曜日16時30分から18時30分

場所  cafe lounge 17(柳町二丁目1-4)

求職者目線から「応募したくなる求人票」についてお教えいたします。記載の制限を広げたり、「その他の欄」の有効活用方法など、求人票が「魅力の情報発信」に変わります!

申し込み締め切り  6月7日水曜日

申し込み方法  会社名・所属・氏名を記載して、marugoto@city.yuzawa.lg.jp へ送信ください。

 

若者しごと支援事業参加申込書の提出とPRシートの作成

★ここからは全て市内事業所向けの情報となります。

市内事業者が、本事業を活用し、市内外の学生にインターンシッププログラムを取り組んでいただくには次の手続きが必要です。

⑴提出書類について

 参加申込書

 「関連ファイルのダウンロード」からご覧ください。

 PRシート


⑵参加申込書について
・参加申込書を添付のうえ、Eメールにて申込ください。
→件名を「若者しごと支援事業 参加申込書」としてください。
→メールアドレス marugoto@city.yuzawa.lg.jp

⑶PRシートについて
1.参加申込書提出後、PRシートを作成し、まるごと売る課へ提出いただきます。
なお、PRシートは、Eメールで次のとおり提出してください。
→件名を「若者しごと支援事業 PRシート」としてください。
→メールアドレス marugoto@city.yuzawa.lg.jp
2.PRシートは、学生がインターンシップを取り組むための重要な情報源です。単なる労働提供とならないようにご注意ください。
3.提出されたPRシートは、専門家による添削及び指導を実施します。専門家からの指導・助言を活用いただき、魅力的なPRシートとしてください。
4.秋田企業活性化センター及び中小企業庁「ミラサポ」では専門家派遣事業を実施しており、人材募集について専門的なアドバイスを実施しております。
※詳細はこちらをご覧ください。
→ 秋田企業活性化センター http://www.bic-akita.or.jp/support/consultation.html#menu16
→ 中小企業庁「ミラサポ」 https://www.mirasapo.jp/specialist/
 

PRシート提出期限

平成29年6月下旬(予定)
※定量に満たない時は、追加募集をする場合があります。

学生の受け入れに向けて

・インターンシップ活用ガイドを掲載いたします。「関連ファイルのダウンロード」からご覧ください。
・学生受け入れに係る各種様式を掲載いたしますのでご活用ください。なお、掲載する様式は次のとおりです。

 インターンシップ・エントリーシート

 「関連ファイルのダウンロード」からご覧ください。

 インターンシップ・条件確認書

 インターンシップ・誓約書

・インターンシップ実施期間中の万一の事故に備え、傷害保険及び賠償責任保険への加入について、検討してください。
・若者しごと支援事業補助金を活用する場合は、学生受け入れが確定後に次のとおり補助金交付申請の手続きをしてください。

若者しごと支援事業補助金申請等について

学生受け入れが確定しましたら、次のとおり各種書類の提出をお願いします。提出様式は次のとおりです。

 若者しごと支援事業補助金交付申請書

 「関連ファイルのダウンロード」からご覧ください。

 事業収支計画書

 事業経費内訳書

 完納証明書

 本庁舎1階税務課または各庁舎窓口から取得してください。


⑴対象事業所
PRシートを提出した湯沢市内に事業所等を有する個人または法人とします。ただし次に該当する場合は対象事業所となりません。
・市税等を滞納しているもの
・事業の目的が公序良俗に反する等、社会通念上、補助対象者としてふさわしくないと判断されるもの
・暴力団と密接な関係を有するもの

⑵対象経費について

事業区分

補助対象経費内訳

補助率

補助上限

職場見学型

資料代、保険料、委託費、旅費、宿泊費、その他必要な資材費用のうち市長が必要と認める費用

二分の一

1,000円/人

体験型

20,000円/人

長期実践型

150,000円/人

産学連携型

40,000円/人

1.1事業所の補助上限を20万円とします。
2.同一年度内に1回までの申請となります。

⑶経費内訳

経費名

補助対象経費内訳

資料代

学生説明会などに使用する資料の経費

保険料

学生を対象とした各種保険料に係る経費

委託費

インターンシップを実施するために直接的に必要となった委託費

旅費

大学生等の住所地(大学所在地)からインターンシップ実施先への移動に係る経費で、公共交通機関の利用に関する費用の合計

宿泊費

インターンシップ実施期間(実施日の前後を含む。)において、インターンシップ実施先に滞在するための経費。

事業所の保有する社員寮等に宿泊した場合に発生した経費も含む。

注意事項
補助対象経費は、全て領収書の写しが、実績報告書提出の際に必要になります。
なお、旅費における公共交通機関領収書の写しのみ、不要としますが、学生からの旅費請求書を作成いただき、その支払いが完了したことが確認できる書類を添付いただきます。


問い合わせ先
湯沢市産業振興部まるごと売る課商工労政班
TEL | 0183-55-8186
E-mail | marugoto@city.yuzawa.lg.jp

 

このページに関する情報

お問い合わせ見出し

まるごと売る課 商工労政班

〒012-8501

秋田県湯沢市佐竹町1番1号

電話:0183-73-2135