• 青
  • 黄
  • 黒
  • 標準
  • 背景色

  • 文字サイズ特大
  • 文字サイズ大
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ

教育環境の適正化(学校再編)

地域説明会を開催します。

学校再編計画(素案)の内容について、地域の皆様に説明する会を次の日程で開催します。
事前の申込みはいりません。会場でぜひ、ご意見をお聞かせください。
 
 湯沢地区
 7月19日金曜日
午後7時から午後8時まで
 湯沢市役所本庁舎会議室25・26
 三関地区
 7月16日火曜日
午後7時から午後8時まで
 三関地区センター 視聴覚室兼研修室
 須川・高松地区
 7月12日金曜日
午後7時から午後8時まで
 須川地区センター 2階大広間
 稲庭地区
 7月25日木曜日
午後7時から午後8時まで
 稲川勤労青少年ホーム 集会室
 三梨地区
 7月23日火曜日
午後7時から午後8時まで
 三梨老人憩いの家
 川連地区
 8月 1日木曜日
午後7時から午後8時まで
 稲川生涯学習センター 視聴覚研修室
 駒形地区
 7月30日火曜日
午後7時から午後8時まで
 JAこまち多目的集会センター


 

学校再編計画(素案)を作成しました。


全国的に少子化の傾向が強まっており、特に秋田県は15歳未満の人口の割合が10%と全国で一番低くなっています。
湯沢市ではさらにそれを下回り、県内の市の中でも下位に位置する9%となっています。(平成30年10月1日現在) 
現在、市内には11の小学校があり、そのうちの3校で複式学級となっています。今後も児童数の減少が進み、全学年が1学級という学校が11校中9校、児童数が10人未満となる学級が全体の約4割に達することが見込まれます。
 
そうした今後の児童生徒数の減少を踏まえ、市では望ましい学校規模を確保していくため、「湯沢市学校再編計画」(素案)を作成し、市内小中学校の再編に関する方針をまとめました。
 
これは、学校、地域、保護者の代表等の皆様で組織する「湯沢市学校教育環境適正化検討委員会」からいただいた答申を基に、未来を託す子どもたちを第一に考え、作成したものです。
 
順次、学校PTAや地域の皆様へ内容をお伝えしてまいりますので、ぜひご意見をお聞かせください。
いただきましたご意見を参考にさせていただきながら、年内に計画を成案化したいと考えております。