• 湯沢市章
  • 青
  • 黄
  • 黒
  • 標準
  • 背景色

  • 文字サイズ特大
  • 文字サイズ大
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ

就学援助制度

就学援助制度

 湯沢市では経済的理由により就学が困難と認められる小・中学生の保護者に対し、学用品費や給食費等の援助を行っています。

援助費目

修学旅行費、給食費、学用品費・通学用品費、体育実技用具費(スキー・武道具)、卒業アルバム代、新入学児童生徒学用品費、校外活動費、生徒会費、PTA会費、医療費

※支給額は文部科学省が定めた金額になります。
 

援助の対象になる方

  1. 生活保護法による保護の停止又は廃止を受けた方
  2. 児童扶養手当を受けている方
  3. 児童生徒が属する世帯の前年の所得額が、生活保護法第8条の規定に準拠して、次の算式により算定した額未満に該当する方。ただし、資産を形成する上で一時的に所得額が低下した状態等、準要保護者として認定することが著しく不適当と認められる方を除きます。
    [生活扶助(1類、2類)+冬季加算+期末一時扶助+教育扶助+住宅扶助+児童養育加算+母子加算]×1.2
    (注釈) 生活保護基準額は、前年12月末日現在のものを使用しますが、当分の間は平成24年12月末日現在のものを使用します。
  4. 特別の事情により、現年度において生活の困窮を来している方

提出書類

就学援助申請書

世帯全員の所得課税証明書

※就学援助申請書うら面の承諾書に署名・押印があれば、省略できます。
※世帯分離をしていても、同居し生計を一にしている場合は、同一世帯とみなします。

児童扶養手当証書の写し

※該当する方
※有効期限と証書番号・受給者氏名等が分かるようにコピーしてください。

口座振替依頼書

委任状

申請の方法

申請書に記入のうえ、必要書類を添付して、現在通学している学校または教育委員会に提出してください。

※ご家庭で2人以上のお子さんがいる場合は、1人につき1枚の申請書を提出してください。その際、必要な書類は一番上のお子さんの申請書に添付してください。

◇申請書 <記載例> ※関連ファイルをご覧ください。
※申請書はこのホームページのほか、学校または教育委員会でも取得できます。