ホーム > 湯沢市の概要 > 教育 > 生涯学習 > 湯沢市生涯学習人材バンク

湯沢市生涯学習人材バンク

 湯沢市生涯学習人材バンクとは

 職業・趣味・生活などで身につけた知識・技術・特技等を、社会に役立てたいという思いを持った方々に登録していただき、学校の教育活動、市民の文化活動やスポーツ活動などの様々な生涯学習の場で、指導者や講師等として活躍していただくための制度です。
湯沢市生涯学習人材バンクイメージ図
 

 登録希望の方

◆登録できる方

 登録できるのは、市内に在住、在勤(在学)する個人又は団体で、資格や免許は必要ありません。「こんなことなら教えられる」、「身につけた技術を誰かに伝えたい」、「学んだことを誰かに教えたい」など、気軽にご登録いただけます。

※営利・宗教・政治活動を目的としている場合などは登録できません。

 

◆登録方法

・ 登録するには、「湯沢市生涯学習人材バンク登録申請書」を右上の関連ファイルからダウンロードし、必要事項をご記入いただき、お近くの生涯学習センター又は生涯学習課へ提出してください。

※登録期間及び登録内容は、登録者本人の申し出がない限り自動的に更新されます。

 

◆登録後の流れ

1. <登録内容公開>

 登録申請書に記入していただいた内容については、「湯沢市生涯学習人材バンク登録者名簿」に登録し、湯沢市ホームページや各生涯学習センターで公開します。なお、個人情報は、氏名(団体においては、団体名及び代表者名)、性別、生年、その他必要事項を公開します。

2. <照会>

 生涯学習課より利用者からの依頼内容を連絡し、承諾の確認をします。

3. <依頼>

 利用者から直接連絡があり、指導内容や条件、講師謝礼等が必要な場合はその額について相互に話し合って決定してください。

4. <学習> 

 学習活動を行います。

 

◆留意事項

 人材バンクに登録していただいても、必ず講師又は指導者の依頼があるとは限りませんので、あらかじめご了承ください。

 

 利用の仕方    

◆人材バンクを利用できる方

 市内に在住、在勤(在学)し、5人以上の参加者が見込まれる団体の学習活動であれば利用できます。ただし、私塾などの代替利用や営利・宗教・政治活動を目的としたものは利用できません。

 

◆人材バンク利用方法

1. <探す・利用申請>

 右上の関連ファイルにある、「湯沢市生涯学習人材バンク登録者名簿」から指導者や講師を探し、「湯沢市生涯学習人材バンク利用申請書」を右上の関連ファイルからダウンロードし、必要事項をご記入いただき、お近くの生涯学習センター又は生涯学習課へ提出してください。(申請書は、学習活動日の2週間前まで提出してください。)

2. <紹介>

 申請書受理後、生涯学習課で登録者に連絡を取った上で、指導者や講師をご紹介します。

3. <交渉・依頼>

 登録者に連絡をして、指導内容や条件、講師謝礼等が必要な場合は、その額について相互に話し合って決定してください。

4. <学習>

 学習活動を行います。活動場所は、利用者自身が確保してください。

5. <利用報告>

 学習活動が終了したら、「湯沢市生涯学習人材バンク利用報告書」を右上の関連ファイルからダウンロードし、必要事項をご記入いただき、生涯学習課に提出してください。