ホーム > 湯沢市の概要 > 教育 > 芸術文化 > 佐竹南家御日記第12巻の出版について

佐竹南家御日記第12巻の出版について

佐竹南家御日記 (さたけみなみけごにっき)

このたび、湯沢市教育委員会では「佐竹南家御日記」第12巻を発刊いたしました。

「佐竹南家御日記」は、湯沢の所預である佐竹南家の御用座で書かれた公的日記であり、南家や家臣団の日常的動向はもとより宗教・行事・訴訟・道中往来・物価の変動あるいは珍事に至るまで詳しく記録され、近世の地方史を知る上で貴重な史料です。

天和2年(1682)から慶応4年(1868)までの187年間が記録されており、湯沢・雄勝のみならず藩全般の政治・経済を知る上でも重要な史料であることから、昭和60年に秋田県指定文化財に指定されました。

この「佐竹南家御日記」を広く公開し、歴史研究の発展に役立てたいと、平成3年度から翻刻出版に向けた作業を開始し、平成6年度に第1巻を出版し、今回、第12巻を出版しました。

内容は、原文の翻刻であり、研究資料として広く活用されることで郷土史研究の発展につながれば幸いに存じます。

佐竹南家御日記第12巻  頒布価格:5,000円
                  <送料無料>
    出版部数:250部 A5判

第1巻~第11巻の頒布価格を、より多くの方にご購入いただきたく、これまでの8,000円から5,000円に改定しましたので、併せてご案内いたします。(平成30年4月1日適用)
※第2巻は完売につきご了承ください。


※なお、申込みは電話・Eメールまたは申込書をFAXか郵送にてお届けくださいますようお願いいたします。
湯沢市教育委員会事務局教育部生涯学習課社会教育文化班
TEL0183-73-2163 FAX0183-72-8515
Mail k-shogai@city.yuzawa.lg.jp
佐竹南家御日記
佐竹南家御日記第12巻
このページに関する情報

お問い合わせ見出し

生涯学習課 社会教育文化班

〒012-8501

秋田県湯沢市佐竹町1番1号

電話:0183-73-2163