ホーム > 産業・ビジネス・まちづくり > まちづくり > 中心市街地における環境整備について > 中心市街地とまちづくりに関するアンケート調査について

中心市街地とまちづくりに関するアンケート調査について

調査の目的

 湯沢市では、人口減少や少子高齢化の進展に対応するため、コンパクトで持続可能な地域社会の形成を目指し、中心市街地や市全体のまちづくりに関する計画の策定や見直しを行う予定です。
 中心市街地のあり方やまちづくりの将来像などに対する市民や事業主の皆様のお考えを伺い、それらの参考とさせていただくため、実施したものです。

調査の実施方法・期間

(一般向けアンケート)
調査対象:平成10年4月1日以前に生まれた市民1,300人
抽出方法:住民基本台帳から無作為に抽出
調査方法:郵送による配布及び回収
調査期日:平成28年12月1日木曜日~12月14日水曜日
回収率:41.0%(533件)

(高校生向けアンケート)
調査対象:湯沢市内の高校2年生440人
学校ごとの対象人数:雄勝高校37人、翔北高校203人、湯沢高校200人
調査方法:学校での配布及び回収
調査期日:平成28年12月1日木曜日~12月14日水曜日
回収率:98.2%(432件)

(事業主向けアンケート)
調査対象:181人
抽出方法:各商店街組合員名簿等から抽出
調査方法:郵送による配布及び回収
調査期日:平成28年12月1日木曜日~12月14日水曜日
回収率:45.9%(83件)

アンケート結果と調査票について

アンケート結果と調査票については、右の「関連ファイルのダウンロード」からご覧になれます。