ホーム > 産業・ビジネス・まちづくり > まちづくり > 官民連携 > 持続可能なまちづくり包括連携協定を締結しました
ホーム > お知らせ > 持続可能なまちづくり包括連携協定を締結しました

持続可能なまちづくり包括連携協定を締結しました

平成30年3月16日、湯沢市とNECソリューションイノベータ株式会社は、人口減少・少子高齢化社会に対応すべく、SDGs(持続可能な開発目標)を共通言語に、地方創生の深化を図るための包括連携協定を締結しました。

本協定は、共創(パートナーシップ)による地域課題の解決に向けた取り組みを通じて、湯沢市のあらゆる資源を有効に活用し、市民が豊かさを感じられる「持続可能なまちづくり」を推進することを目的としたものです。
 

調印式の際の写真
 

本協定を通じて取り組む内容は以下のとおりです。

  1. 安心・安全で持続可能なまちづくりを目指した政策や事業に関する事項
  2. ICTの活用による地域の発展を目指す活動に関する事項
  3. 公共データのオープン化、データ利活用促進を目指す活動に関する事項
  4. 市民協働による持続可能なまちづくりを目指す活動に関する事項
  5. その他協議により定める事項

 

SDGs(持続可能な開発目標)とは

エスディージーズのロゴマーク

2015年9月の国連サミットで採択され、国連加盟193か国が2016年~2030年の15年間で達成するために掲げた国際目標。
詳細は、総務省ホームページをご確認ください。


※記載されている会社名は、各社の商標または登録商標です。
 

このページに関する情報

お問い合わせ見出し

協働事業推進課 魅力創造班

〒012-8501

秋田県湯沢市佐竹町1番1号

電話:0183-55-8274