ホーム > 産業・ビジネス・まちづくり > まちづくり > 官民連携 > 平成29年度コーポレートフェローシップ

平成29年度コーポレートフェローシップ

コーポレートフェローシップとは・・・

「一般社団法人コード・フォー・ジャパン」が運営する制度で、民間企業から派遣される人材を活用し、自治体の行政課題解決に取組むもので、社員の人材育成を図りたい民間企業と課題解決を目指す自治体との双方に利点のあるプログラムです。

湯沢市に派遣されたフェロー

ライフデータデザイン株式会社 代表取締役社長 木下真行氏

派遣期間

平成29年11月13日から平成30年2月13日

業務目標

オープンデータの整備とデータ利用の推進体制の構築
 

フェロー任命式

平成29年11月13日、木下氏の任命式を行いました。

 

任命式の写真(市長と木下氏)

任命式の写真(全員)

 

成果報告会

平成30年2月13日、任期を終えた木下氏が活動の成果を報告しました。
約3か月にわたる任期の間、『オープンデータ』推進を担い、行政が保有するデータの公開・利活用を促すため、本市が発行する子育て支援冊子「ゆざわハッピーナビ」の電子化を図り、子育て世代等へ最新情報を提供する体制づくりに努めていただきました。

 

報告会の写真(木下氏)

報告会の写真(全員)

 

このページに関する情報

お問い合わせ見出し

協働事業推進課 魅力創造班

〒012-8501

秋田県湯沢市佐竹町1番1号

電話:0183-55-8274