ホーム > 産業・ビジネス・まちづくり > まちづくり > 官民連携 > 遊休スペースを活用したシェアリング事業の実証を行います

遊休スペースを活用したシェアリング事業の実証を行います

 

 市では、総務省の地域Io実装推進事業を活用して、地域資源である駐車場をはじめとした遊休スペースを活用するシェアリングエコノミー実証を行います。


事業のイメージ図 

 

今回の実証では、軒先株式会社が運営する「軒先パーキングサイト」と「軒先ビジネスサイト」を活用し、市内で開催される大規模イベントにおいて、低利用スペースを臨時の駐車場やポップアップストアとして貸し出すことで、来場者の利便性とホスピタリティの向上のほか、低利用スペースの有効活用がもたらす収益化による地域経済の活性化が期待されます。

 

実証期間

平成30年9月8日(土曜日)から平成31年2月28日(木曜日)まで

 

駐車場シェア実証予定のイベント

  • 以下の3イベントでそれぞれ100台程度の利用を目指します。
  • 具体的には、会場周辺の事業所、医療機関、民家などの空きスペースを有料駐車場として提供いただき、インターネットを介してマッチングします。

 

全国まるごとうどんEXPO(9月29日~30日/終了しました)
  • 全国のご当地うどんが結集するイベント
  • 会場/湯沢市役所駐車場
  • 集客予想/約10万人

 

ファーメンテーターズ・ウィーク(11月3日~11日/終了しました)
  • 発酵醸造をテーマにした全国イベント
  • 会場/旧秋田銘醸岩崎蔵(湯沢市岩崎地区)
  • 集客予想/約2万人

 

犬っこまつり(2月第2土曜・日曜)
  • 約400年の伝統を誇る湯沢地方の民俗行事
  • 会場/湯沢市総合体育館周辺
  • 集客予想/16万人

 

このページに関する情報

お問い合わせ見出し

協働事業推進課 魅力創造班

〒012-8501

秋田県湯沢市佐竹町1番1号

電話:0183-55-8274