ホーム > 市長の部屋 > 市長近影

市長近影

6月9日 第61回秋田県スポーツ推進委員研究大会

第61回秋田県スポーツ推進委員研究大会が湯沢市を会場に開催されました。
県内から多くのスポーツ推進委員の方が参加し、スポーツの実践活動についての研究、協議、実技研修が行われました。
スポーツ推進委員の皆さんには、健康寿命日本一の県を目指して、さらなるご活躍を期待します。
 

開会式1

開会式2

6月1日 市議会6月定例会開会

市議会6月定例会が開会されました。会期は6月20日までです。
 

市議会本会議  

市政方針 

5月30日 チャレンジデー2018

今年も全国一斉にチャレンジデーが開催されました。
湯沢市は6回目の参加で、茨城県行方市と対戦しました。
湯沢市役所本庁舎駐車場で行われたラジオ体操には、チャレンジデー大使として、三種町出身の元WBC世界スーパーフェザー級チャンピオンの三浦隆司氏にご参加いただきました。
最終結果は、茨城県行方市が参加率64.8%だったのに対して、湯沢市は参加率49.2%で、残念ながら敗れてしまいましたが、市民のみなさんと一緒に身体を動かすいい機会となりました。
このイベントを機に、日常生活にも運動を取り入れていいただき、日々の健康増進につながるよう自らの健康づくりを心がけていただきたいと思います。
 

三浦隆司氏と
市長、三浦隆司氏、副市長

子どもたちと一緒に体を動かす市長
子どもたちと一緒に

5月27日 湯沢雄勝地区水防訓練

湯沢雄勝地区の水防訓練が、皆瀬川沿いの角間地内で行われました。
昨年から豪雨の度に県内では広範囲に亘って洪水被害が発生しており、さらなる水防技術の向上と体制強化が求められております。
湯沢雄勝地域の6分団から約100名の消防団員が参加し、土嚢を積んで堤防の決壊を防ぐための訓練や、急流部において流水を緩和し、堤防の川側・河岸が崩れるのを防ぐ「木流工法」の講習に熱心に取り組みました。
消防団員の皆さんお疲れ様でした。
 

市長あいさつ 

訓練する消防団員

5月26日 これが秋田だ!食と芸能大祭典2018

秋田の食や伝統芸能が一堂に会するイベント「これが秋田だ!食と芸能大祭典2018」が秋田市内で行われ、開催式典に出席しました。
祭典では演舞ステージに「湯沢南家佐竹太鼓」が出演し、迫力ある演奏で観客を大いに魅了しました。
また、市町村PRブースには、湯沢市観光物産協会が出店し、多くの来場客が湯沢の特産品を求めておりました。祭典は今年で3年目となり、地元の伝統芸能や特産品を県内外に広くアピールできるいい機会になりました。
 

開催式典  開催式典

湯沢市のPRブース
湯沢市のPRブース

5月24日 稲川スキー場ヒュッテ建設工事安全祈願祭

老朽化した稲川スキー場ヒュッテの建て替えのため、建設工事の安全祈願祭が行われました。
新しいヒュッテは、利用者の安全確保と利用環境の向上を目指し、今年11月に完成する予定です。
今シーズンは新しいヒュッテでの営業となりますのでみなさんのご来場をお待ちしております。
 

鍬入れをする市長鍬入れをする市長

あいさつをする湯沢市長
市長あいさつ

5月22日 チャレンジデー2018あきた決起集会

全国の自治体同士で住民のスポーツ参加率を競う「チャレンジデー」に向けた決起集会が県市町村会館で開かれました。佐竹知事から参加市町村へ激励のメッセージがあり、その後県内全自治体首長がが「がんばろう!」と声をあげ健闘を誓い合いました。
チャレンジデーは30日に全国一斉で開催されます。湯沢市でもたくさんのイベントが開催されますので、ぜひ皆さんにご参加いただきたいと思います。
 

健闘を誓い合う首長たち

5月10日 東北国道協議会総会、意見交換会

217市町村で構成される東北国道協議会の総会・意見交換会が盛岡市で開催されました。
今年度の事業計画など4議案が承認され、復興事業予算の継続的な確保のほか、高規格幹線道路ネットワーク等の整備推進などが決議されました。
総会後の意見交換会では、鈴木市長が「高規格道路を活用した地域連携について」意見発表を行いました。
安全・安心で豊かな生活を営むことができる地域の実現のため、さらなる道路整備促進の推進に取り組んで参ります。

意見発表する湯沢市長1

意見発表する湯沢市長2

4月29日 湯沢西地区春の一斉クリーンアップ

湯沢西地区・災害から生活を守る会主催による、春の一斉クリーンアップが開催されました。
開会式のあと、雄物川沿いの堤防を中心にクリーンアップが行われ、たくさんゴミが集まりました。
地域住民の強い団結力を感じることができました。 
 

あいさつする市長
開会式

クリーンアップの様子
クリーンアップの様子

4月27日 国道398号冬期通行止め解除 開通式

本日正午、国道398号の冬期通行止めが解除となり、ゴールデンウイーク前に開通を迎えることができました。
湯浜峠で栗原市長と再開して握手を交わしたのち、小安峡大噴駐車場にて開通式典が行われました。
湯沢市と栗原市をPRするイベントにゆるキャラも登場し、大いに会場を盛り上げてくれました。
 

式典であいさつする市長
開通式典

ゆるキャラと湯沢、栗原両市長
ゆるキャラと湯沢、栗原両市長

4月25日 秋田県市長会定例会

大仙市で開催された秋田県市長会定例会に出席しました。平成30年度の一般歳入・歳出予算や特別会計歳入・歳出が審議され、原案どおり決定されました。
また、国・県に対する要望事項や東北市長会での提出議案などについて協議しました。
次回は10月に大館市で開催されます。
 

あ市長会定例会の様子

あ 建設中の施設の説明を受ける市長

4月16日 国道398号月冬期閉鎖の早期解除に関する要望会

国道398号は雪のため冬期間閉鎖されておりますが、早期の閉鎖解除となるよう管轄する関係機関へ要望に伺いました。
両県を結ぶ国道398号は、栗原市と本市を結ぶ歴史ある道路であり、地域の活性化や経済効果につながる重要な役割を果たしております。  
 

あ

あ

4月15日 国道13号クリーンアップ

明るい社会づくり運動県南協議会主催による国道13号のクリーンアップが行われました。
あいにくの雨でしたが、多数の参加者のご協力のもと、約1時間で2t トラック2台分のゴミが集まりました。
参加者の皆さん雨の中たいへんお疲れ様でした。
 

クリーンアップ開始式の様子クリーンアップ 開始式

道路脇のゴミを拾う参加者の皆さん道路脇のたくさんのゴミを拾いました

4月11日 公共施設マネジメント職員研修会

湯沢市公共施設総合管理計画に基づく「個別施設計画」の策定に向け、職員を対象とした公共施設マネジメント職員研修会を開催しました。
市が保有する公共施設は、高度経済成長期の昭和 40 年代後半から 50 年代にかけて集中的に整備されており、道路や橋りょうなどのインフラを含めて、過去に整備された公共施設等が大量かつ一斉に更新時期を迎えることへの対応は、本市を含めた多くの自治体にとって大きな影響を及ぼす喫緊の課題となっております。公共施設アドバイザーからの助言のもと、公共施設マネジメントについての理解を深め、課題を共有しました。
 

職員研修会市長あいさつ 市長あいさつ

研修会の様子
研修会の様子 

4月10日 地域自治組織支援職員任命書交付式

地域の自治組織の活動を支援する市職員に任命書を交付しました。
職員も地域に戻れば地域の一員です。地域の課題について、何が求められ、何ができるのかを常に考え、協働のまちづくりを進めていただきたいと思います。 
 

市長から任命書を受け取る支援職員1

市長から任命書を受け取る支援職員2

4月2日 新年度辞令交付式

平成30年度新規採用職員等の辞令交付式が行われ、新規採用職員9名へ採用辞令が交付されました。
湯沢市の職員として、皆さんと一緒に仕事ができることを嬉しく思います。市民の皆様のために、大きく成長してくれることを期待します。
 

辞令交付を受ける新規採用職員辞令交付を受ける新規採用職員

9名の新規採用職員の皆さん 9名の新規採用職員の皆さん

このページに関する情報

お問い合わせ見出し

総務課 秘書室

〒012-8501

秋田県湯沢市佐竹町1番1号

電話:0183-73-2111