• 湯沢市章
  • 青
  • 黄
  • 黒
  • 標準
  • 背景色

  • 文字サイズ特大
  • 文字サイズ大
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ

市長近影(平成28年度)

4月14日 齊藤市長退任式

4月16日をもって任期満了となる齊藤光喜市長の退任式が行われました。
新湯沢市の二代目市長として、2期8年大変お疲れ様でした。

退任のあいさつ

花束贈呈

市民ロビーにてお見送り

お世話になりました!

 

4月3日 新年度辞令交付式

平成29年度市新規採用職員等の辞令交付式が行われました。
新規採用職員の皆さんには、一日も早く職場の戦力となっていただき、市政運営の一翼を担っていただきたいと思います。心身ともに健康に留意され、ご活躍されますことを願っています。

広域辞令交付
広域市町村圏組合

広域辞令交付2
広域市町村圏組合

市役所辞令交付
市役所 新規採用

市役所異動辞令
市役所 年度始めのあいさつ

交通指導隊への辞令交付
交通指導隊員

防犯指導隊への辞令交付
防犯指導員

 

3月31日 藤井副市長退任式

内閣府の地方創生人材支援制度により、平成27年4月から2年間勤務していただきました。
この2年間で国の交付金など有利な制度を積極的に活用し、地方創生に向けた各種施策に取り組んでいただきました。
総務省でもより一層のご活躍を祈念いたします。

辞令交付

あいさつをする藤井副市長

あいさつをする藤井副市長2

副市長のお見送り

2年間ありがとうございました

総務省での益々のご活躍を期待しております

 

3月31日 湯沢市役所、湯沢雄勝広域市町村圏組合退職辞令等

本年度退職される皆様に、退職辞令を交付いたしました。
長年の勤務お疲れ様でした。

辞令交付
広域市町村圏退職辞令交付式

お礼の言葉
退職者お礼の言葉

花束の贈呈
 花束贈呈

退職辞令交付
市役所退職者辞令交付

会場
退職者一同

市長あいさつ
退職辞令交付

退職者より記念品贈呈
退職者の皆様から記念品贈呈

記念写真
記念写真

 

3月30日 民国連携事業「森林共同施業団地に関する協定」締結式

林野庁東北森林管理局秋田森林管理署湯沢支署、雄勝広域森林組合と三者において「湯沢市皆瀬大又沢地域森林整備推進協定」を締結しました。協定締結を契機に、民有林・国有林が連携して森林施業を実施することにより、さらなる集約化や低コストが図られ、木材の協調出荷により有利な販売が可能になることを期待しております。

締結式の様子

署名する市長

挨拶をする市長

記念写真

 

3月24日 湯沢地区交通指導隊連合会総会

湯沢地区交通指導隊連合会総会に出席しました。
湯沢警察署、交通安全関係機関・交通指導隊の皆さんと連携して、交通事故を減少させるとともに、市民一人ひとりが交通ルールを守り、交通事故に対する意識の徹底を図るため、交通安全活動を推進してまいります。
今後ともご理解ご協力いただけますよう、よろしくお願いいたします。
挨拶をする市長
 

3月23日 成瀬ダム工事事務所新庁舎開所式

東成瀬村の成瀬ダム工事事務所にて、開所式が執り行われました。
成瀬ダムは雄物川流域住民の安全・安心な暮らしの確保や、安定した営農、水道事業の水源確保、水力発電によるエネルギー資源の有効活用を図るなど、地域の将来になくてはならないものです。
今後本格化される建設工事が無事故で円滑に実施され、成瀬ダム完成の日が一日も早く迎えられるよう期待しております。

挨拶をする市長

開所式の様子

記念写真

記念写真2

 

3月19日 第60回湯沢市凧あげ大会

湯沢市の春を告げる恒例行事である凧あげ大会が今年記念すべき60回を迎えました。
県内や東北各県はもとより、関東、さらには新潟、富山、愛知、遠いところでは兵庫県からもおいでいただき、湯沢の空で全国各地に伝わる自慢の凧の競演が繰り広げられました。

挨拶する市長

大会の様子

 

2月28日 フードボックス設置式

湯沢市社会福祉協議会の主催により、市役所1階市民ロビーにフードボックスを設置いたしました。
フードバンクとは「食料銀行」を意味し、いただきものや買いすぎてしまったものなど保管されたままの食料品をフードボックスに寄付していただき、フードバンクを通じて県内の生活困窮者へ無償で提供する社会福祉活動です。本市としても情報発信など可能な範囲で協力していきたいと考えております。ご家庭に眠っている食品はありませんか?ぜひフードバンクにご協力をお願いします。

湯沢市社会福祉協議会菅義雄会長あいさつ

除幕式

市長あいさつ

食品をフードボックスに入れる市長

 

2月24日 議会開会

市議会3月定例会が開会しました。会期は3月17日までです。

議会で挨拶する市長

答弁に立つ市長

 

2月19日 首都圏ふるさと湯沢会第12回総会

  東京の東海大学校友会館で開催され、 首都圏に在住する湯沢市出身者の皆さんが大勢集まりました。
お忙しい中、菅義偉官房長官にもご参加いただき、参加者の皆さんと写真撮影や湯沢の思い出話などをして楽しいひと時を過ごさせていただきました。参加者の皆さんにとって心に残る一日になったことでしょう。

首都圏ふるさと湯沢会は、首都圏の湯沢市出身者の方々と連帯と親睦を図り、郷里との絆を深め、郷土の振興発展に寄与することを目的に開催されております。参加者の皆さんの湯沢を想う気持ちや、日頃のご支援に対し、深く感謝申し上げます。今後も皆さんに故郷である湯沢を誇りに思っていただけるよう、市政運営に取り組んでまいります。

官房長官あいさつ
菅官房長官あいさつ

官房長官と乾杯
菅官房長官を迎えて乾杯

会場の様子
会場の様子

市長あいさつ
市長あいさつ

鏡開き
鏡開き

乾杯
乾杯

 

2月11日~12日 犬っこまつり

市役所周辺を主会場に400年続く湯沢市の小正月行事「犬っこまつり」が開催されました。
江戸時代に佐竹南家の殿様が大盗賊を退治した際、再び盗賊が現れないようにとの願いを込め、米粉で作った小さな犬等を家々の入り口や窓に供えたのが始まりといわれております。
市内の企業や団体が制作した「犬っこ」と「お堂っこ」の雪像がライトアップされ、街中が幻想的な雰囲気に包まれました。まつりに合わせ第41回こけし展などの各種イベントが開催され、愛犬祈願祭に訪れた愛犬家の方々をはじめ、沢山の来場者で賑わいました。

雪像
雪像

第41回秋田県こけし展
こけし展

開会式の様子
開会式

愛犬祈願祭の様子
愛犬祈願祭

新庄市長
新庄市長の激励

餅まきの様子
餅まき

 

2月10日 犬っこ贈呈式

犬っこのしん粉(米の粉)細工を市内の小学生から寄贈していただきました。
湯沢の伝統文化であるしん粉細工は、11日から開催された犬っこまつり会場で観光客に配られました。
小学生の皆さんありがとうございました。

寄贈いただきました

記念写真

いただいたしん粉細工1

いただいたしん粉細工2

 

2月9日 湯沢市と湯沢市内郵便局との「災害発生時の対応と平常時における高齢者等見守り活動の相互協力及び道路損傷等発見時の対応に関する協定」締結式

湯沢市と湯沢市内郵便局が、災害発生時の対応と平常時における高齢者見守り活動や道路損傷・不法投棄に関する情報を相互に提供し、協力して市民の安全な生活を実現する目的として協定を結びました。
郵便局の職員が市民の何らかの異変に気付いた場合に市へ情報提供し、事件や事故の未然防止につなげます。

協定書の署名

締結式の様子

 

2月2日 漆芸家 沓沢則雄さん「第66回河北文化賞」受賞報告

平成29年1月17日に仙台国際ホテルにおいて第66回河北文化賞贈呈式が行われ、湯沢市川連町の沓沢則雄さんが受賞されました。同賞は、東北の発展に尽くした個人・団体に贈られるもので、沓沢さんは多年にわたり漆工芸を通して東北の芸術文化の向上に寄与されました。これからも健康に留意され、独創的な作品を創出されることを期待しております。
沓澤さんと記念写真
 

1月22日 セサミストリートワークショップ

市役所一階市民ロビーにて、親子が一緒に「思いやりのあるお金の使い方」について考えるワークショップが開催されました。米国の子ども向け番組「セサミストリート」の制作を手掛けるNPO法人セサミワークショップと市の主催で、市内の園児や小学生計20人と保護者が参加しました。 これからも子どもたちには、人を思いやる、温かい心を磨き続けていただきたいです。エルモくん、一日市長お疲れ様でした。一緒に素晴らしい時間を過ごすことができ、とても嬉しく思います。またエルモくんが湯沢市に来てくれる日を楽しみに待っています。

一日市長を任命されたエルモくん

ワークショップの様子

思いやりのあるお金の使い方について話し合いました

記念写真

 

1月18日~19日 雪国ジオパーク学習発表交流会、雪国ジオパークフォーラム2017

湯沢ロイヤルホテルを会場に、18日に雪国ジオパーク学習発表会、19日には雪国ジオパークフォーラム2017が開催されました。発表交流会では今年度ゆざわジオパークに関係する学習や研究を行った四つの学校の皆さんに発表していただきました。今後もジオパーク活動に取り組むことで、湯沢市の自然やエネルギー、歴史や文化、産業など多くの魅力を知り、地元への愛着を深めていただきたいと思います。フォーラムでは積雪期のジオツーリズムとリスクマネジメントについて情報の共有を図り、雪を活かしたジオツーリズムについて議論が行われました。たくさんの方々との交流を通し、参加した皆様にとって充実した2日間を過していただけたのではないでしょうか。

学習発表会のあいさつをする市長

会場の様子

ジオパークフォーラムであいさつをする市長

ジオパークフォーラム会場の様子

 

1月15日 奥山京助範士旗・大谷博信教士杯争奪第38回3時間立切試合・第18回女子2時間立切試合

総合体育館にて、剣道の立切試合が行われ、6人の剣士が己の限界に挑戦しました。
基立ちの選手は、挑戦者一人につき5分間の試合を行い、男子は3時間、女子は2時間戦い続けます。次々と現れる挑戦者に立ち向かい、完闘した基立ち選手に会場から惜しみない拍手が贈られました。基立選手の皆さん、本当におつかれさまでした。

激励のあいさつをする市長

基立の選手の皆さん

試合の様子

諦めずに戦い続ける選手たち

 

1月11日 料理人コンペティション「RED U-35」グランプリ井上さん訪問

料理界の次代を担う若き「スターシェフ」を発掘する、日本最大級の料理人コンペティション「RED U-35]で湯沢市出身で渋谷の中国料理「スーツァンレストラン陳」で副料理長を務める井上和豊さんが今年のグランプリに選ばれました。この度、議長とお祝いに駆けつけるとともに湯沢市の食材のPRを行ってきました。井上さんが健康に留意され、今後ますますご活躍されることを期待しております。

井上さんと名刺交換

記念写真

 

1月5日 平成29年湯沢市消防出初式・表彰式

湯沢文化会館において新年恒例の消防出初式が行われ、市民の皆様が身近に安全安心を実感できるよう災害のないまちづくりに向け、決意を新たにしました。
多数のご来賓と消防団・消防関係各位をお招きし、表彰状や感謝状の伝達が行われ、式典終了後には観閲行進等を行いました。

表彰式

感謝状授与

答辞

観閲行進

観閲行進

観閲行進3

 

1月4日 湯沢市交通指導隊・湯沢市防犯指導隊合同出初式

湯沢生涯学習センターにて市交通指導隊及び防犯指導隊の合同出初式が行われました。
市民の皆様が安心して暮らせる地域社会を実現するため、両指導隊員と協力しながら、交通安全や防犯対策に取り組んでまいります。

出初式の様子

挨拶をする市長

 

12月19日 ゆざわジオパークガイド認定式

今月9日に日本ジオパークに再認定された「ゆざわジオパーク」を案内するジオパークガイド認定検定に本年度合格した13人の皆さんに認定証を授与しました。今回合格した13人を合わせ、ガイドは計61人となりました。
ジオガイドは市を訪れた方々に湯沢の魅力を伝える重要な役割を担っています。ガイドの皆さんのご活躍を期待しております。

認定証の授与

記念写真

 

12月17日 湯沢市スキー場開き

今シーズンのスキー場の盛況と無事故を願い、湯沢、稲川、小安温泉の市内3スキー場の合同安全祈願祭が行われました。オープンは12月23日を予定しております。怪我や事故に気をつけながら、多くの人にスキーを楽しんでいただきたいです。
スキー場開き
 

12月9日 ゆざわジオパーク再認定

本日午後5時半過ぎに日本ジオパーク委員会から再認定を伝える電話が入りました。
ゆざわジオパークのこれまでの地道な活動が評価され、大変喜ばしく思います。今後もガイドのスキルアップや案内板を設置するなど環境整備に取り組むとともに、県外の周辺自治体と連携し、世界ジオパーク認定を目指してまいります。

電話を受ける市長

再認定を伝える電話を受ける市長

 

12月9日 2017ミス・ユニバース・ジャパン秋田大会準グランプリ佐藤ひかりさん受賞報告

11月29日に開催された「2017ミス・ユニバース・ジャパン秋田大会(最終選考)において、湯沢市在住の佐藤ひかりさんが見事準グランプリに輝きました。大会での経験や受賞の喜びを報告していただきました。
記念写真
 

11月28日 議会開会

市議会12月定例会が開会しました。会期は12月14日までです。

議会が開会しました

市政報告をする市長

 

11月24日 新潟県湯沢町・秋田県湯沢市共同プロモーション事業「NIPPONの湯沢」

東京・日本橋のイベントスペース「BRIDGE NIGATA」で地場産品のPR合戦が開催されました。
新米や特産品などの「うまいもの」を皆様にお届けし、それぞれの観光スポットも紹介しました。
湯沢町の田村正幸町長と郷土愛があるかどうかを試すゲームで対決し、それぞれの名物の魅力を発信しました。 今後も湯沢町と協力しながらそれぞれの知名度向上を展開してまいります。 

イベント会場
イベント会場

ゲーム開始の準備
ゲームの準備

正解の札
正解の札を表示

課長に降格
両名1問不正解で課長に降格

係長に降格
両名2問不正解で係長に降格

湯沢町長主任に降格
湯沢町長3問不正解で主任に降格

 

11月18日 平成28年度第2回水曜会

市内に所在する公共機関及び各種団体の代表の皆様に参加いただき、第2回水曜会を開催しました。
東北地方整備局湯沢河川国道事務所 平野所長より「院内道路開通について」
秋田県雄勝地域振興局 三浦局長より「湯沢雄勝☆みらいデザインU-17について」
て説明いただいたほか、活発な意見交換をしました。

会場の様子

情報交換(湯沢河川国道事務所長)

情報交換(雄勝地域振興局長)

活発な意見交換が行われました

 

11月13日 ふるさと山田会

首都圏ふるさと山田会が東京都内で開催されました。
首都圏で活躍されている皆様の故郷を想う気持ちに応えられるよう、市政運営に取り組んでまいります。
引き続きご支援くださいますよう、よろしくお願いいたします。

会場の様子

会場の様子2

現会長と新会長

市長あいさつ

 

11月12日 OTAふれあいフェスタ2016

12、13日に東京都大田区のボートレース平和島で開催された「OTAふれあいフェスタ2016」に出展し、地場産品を売り込みました。大森駅東口商店会の荻野会長が湯沢市出身であることが縁で今回初めて出展することになり,
会場内にある大田区・大森駅東口商店会のテントで三関せりやきりたんぽ、稲庭うどんなどを販売しました。今後も首都圏へのPRを続け、三関せりの消費拡大や、湯沢市の地場産品の売り込みにつなげていきたいです。

荻野会長

湯沢市の出展しているテント

沼倉会長

多くの来場者で賑わいました

 

11月11日 コーポレートフェローシップ任命式

民間企業から派遣される人材を活用し、行政課題を解決する「コーポレートフェローシップ」により、NECソリューションイノベータ株式会社の飯田眞悟さんが着任しました。フェローの飯田さんにはオープンデータの推進を担っていただき、行政の保有するデータの公開・利活用を促し、官民の協働による公共サービスの提供、さらには多様な民間サービスの創出の促進を図ってまいります。

あいさつをする市長

記念撮影

  

11月9日  安全・安心の道づくりを求める全国大会

東京の砂防会館において、標記全国大会が開催されました。
全国街路事業促進協議会を代表して決議案の朗読を行いました。
今後も道路利用者の意見を十分反映しつつ、計画的かつ着実に、そして長期安定的に道路整備が進められることを目指してまいります。
大会終了後には、各代表者の方々と特別要望を行いました。

会場の様子
会場

古賀会長あいさつ
古賀会長あいさつ

決議案朗読
主催者等

決議案を朗読する市長
決議案朗読

決議案を朗読する市長2
決議案朗読

参議院国土交通委員長への要望
参議院国土交通委員長

公明党代表への要望会
公明党代表

衆議院国土交通委員長への要望
衆議院国土交通委員長

 

10月29日~11月4日  第139回秋田県種苗交換会

県内最大の農業の祭典「第139回秋田県種苗交換会」が湯沢市総合体育館と湯沢文化会館を主会場に開催されました。会期は11月4日までの7日間で、湯沢市での開催は9年ぶりとなります。
「実る大地 豊かな食農 こまちの里で」をキャッチフレーズに、メイン行事の農産物出品展示や談話会をはじめ多彩な催しが行われます。
主会場である市総合体育館では農産物の出品展示や地場産農産物や加工品を展示即売するJA地産地消展が開催されております。市健康ドームでは観光物産展、旧湯沢商工高校グラウンド跡地では農業機械化ショーや農業機械の展示・販売など他会場でも各種イベントを行っております。
各種会場間をシャトルバスで結び、来場される皆様の利便性を最大限確保するよう努めておりますので、皆様のご来場をお待ちしております。

オープニングセレモニーであいさつする市長
オープニングセレモニー

キャッチフレーズ表彰
キャッチフレーズ表彰

鏡開きの様子
鏡開き

テープカットの様子
テープカット

新穀感謝農民祭神事
新穀感謝農民祭

開会式であいさつする市長
開会式

第2会場の様子
第2会場

第2会場全体の様子
第2会場

 

10月11日 第24回ジャパン<漆>サミット・第55回日本漆器協同組合連合会全国大会

石川県加賀市で開催されたジャパン<漆>サミット・日本漆器協同組合連合会全国大会に出席しました。
サミットでは、後継者の人材育成の事例発表後に各自治体からも人材育成の取り組みについて紹介や意見があり、活発な協議が行われたほか、「漆文化」の世界遺産登録についての取り組みと現状についての報告がありました。
漆器連合会全国大会漆器展授賞式では、一般社団法人生活用品振興センター理事長賞のデザイン部門(個人)で川連漆器の【茶筒】が表彰されました。大変名誉なことであり、心よりお喜び申し上げます。

集合写真

集合写真2

発表の様子

会議が行われた会場の様子

 

10月10日 第7回日本ジオパーク全国大会

静岡県沼津市で開催された「第7回日本ジオパーク伊豆半島大会」に出席しました。
湯沢市でもパネルやイベントブースでゆざわジオパークの魅力を紹介しました。
また、会議では世界ジオパークのユネスコ正式事業化が決定したことも紹介され、今以上に充実した活動が必要になることを確認しました。

全国大会会場前

湯沢市紹介パネル

湯沢市紹介ブース

市町村長セッション

 

10月3日 湯沢市雄勝総合支所新庁舎開庁式

半世紀を超える長きにわたり、行政の拠点として多くの役割を担ってきた湯沢市役所雄勝庁舎は、9月30日をもって長い歴史に幕を下ろしました。新庁舎は、旧雄勝総合支所に隣接する農業研修センターを改修して移転し、本日から役割を引き継ぐことになりました。

開庁式市長あいさつ

新しい看板を設置しました

 

10月1日~2日 全国まるごとうどんEXPO2016

湯沢市役所駐車場を主会場に「全国まるごとうどんEXPO2016in秋田・湯沢」が開催されました。当イベントは、日本3大うどんのひとつである「稲庭うどん」の地元湯沢市に全国各地のうどんを集結させ、「うどん」食文化を通じて地域の垣根を越えた連携を生みたいと、2011年から開催されました。今回は16都道府県から19のご当地うどんが出店し、2日間で11万5千人の方々にご来場者いただきました。

オープニングセレモニー

市長あいさつ

会場の様子

赤い羽根共同募金

 

9月28日 市役所deウェディング

市民ロビーにて、「市役所deウェディング」を開催しました。「結婚・出産・子育てに優しいまち」のプロモーションとして数多く寄せられた職員提案の中から事業化されました。
”音楽のまち湯沢”にちなみ、市役所職員有志音楽隊による生演奏やフラワーシャワーなど、市役所をあげてお二人の結婚を祝福しました。末永くお幸せに!

新郎新婦入場

市役所deウェディング証明書授与

ウェディングツリー披露

集合写真

  

9月16日 橘小夢展 開会式

「橘小夢とその時代-幻の画家、ふるさとに咲くー」特別展の開会式に参加しました。
橘小夢は湯沢市との縁もあったことから、本年度は七夕絵どうろうまつりにご協力を頂きました。
特別展は平成28年9月17日土曜日~11月27日日曜日の期間、秋田県立近代美術館5階展示室で開催されます。

展示案内

開会式

テープカット

絵どうろう

  

 9月11日 湯沢市イクボス促進共同宣言署名式

 市と湯沢商工会議所およびゆざわ小町商工会が、「イクボス促進共同宣言」を行いました。
県内において自治体と商工団体の共同宣言は初めてとなります。
「イクボス」について、市内事業者間での認知度を高め、働きやすい職場環境づくりを後押していきます。

挨拶

署名式記念写真

  

9月1日 議会開会

市議会9月定例会が開会しました。会期は9月21日までです。

議会の様子

市政報告をする市長

  

8月15日 湯沢市成人式

本年度の対象者は、平成8年4月2日~平成9年4月1日生まれで550名の方々でした。
成人された皆さんの未来は、無限の可能性に満ちています。厳しい社会情勢の中にあっても、責任ある一社会人としての自覚を持ち、大きな夢に向かって突き進んでほしいと思います。

成人式で式辞を述べる市長

成人式会場の様子

  

8月5日~7日 七夕絵どうろうまつり

湯沢市の夏の風物詩「七夕絵どうろうまつり」が開催され、大小さまざまな美人画の絵どうろう約150基が七夕飾りとともに市内中心部の四つの商店街に飾り付けられました。天候に恵まれたこともあり約27万人の方々にお出で頂きました。

今年は湯沢市と新潟県湯沢町が互いに地域の知名度アップを図る共同プロモーション事業「NIPPONの湯沢」が行われ、双方のゆるキャラがアピール合戦を繰り広げました。

また、地域資源のブランド化を進めようと、稲庭うどんを対象に「ふるさと名物応援宣言」を行いました。
ふるさと応援宣言は地域資源の活用を後押しすることで活性化を促そうと昨年8月に始まり、県内では大館市のきりたんぽに続き湯沢市が2番目となります。稲庭うどんを通じて湯沢市の食、技、伝統、文化を発信し、官民一体となって産業発展と地域振興に取り組んでまいります。

新潟県湯沢町とのPR合戦
新潟県湯沢町とのPR合戦

ふるさと名物応援宣言
稲庭うどん「応援宣言」

七夕会場の様子
幻想的な雰囲気の会場

佐竹南家京都奥様七夕御観覧
佐竹南家京都奥様の七夕御観覧

 

8月1日 東北中央自動車道新庄・湯沢間建設ビジョンフォーラム実行委員会要望会

7月28日に湯沢文化会館で行われた上記フォーラム実行委員会の皆さんと、早期の建設実現に向けた要望活動を行いました。

東北地方整備局要望活動

中泉議員要望活動

 

7月27日 秋田県湯沢市・青森県平内町「山の子・海の子 森の教室」

青森県平内町から31人の児童を迎え、雄勝地域の児童と2日間にわたり交流が行われました。
ほたて養殖の父である故山本護太郎先生が湯沢市出身ということが縁で、平内町と本市との児童の交流事業を行っております。

開会式の様子

開会式であいさつする市長

開会式であいさつをする市長2

開会式の様子2

  

7月19日 湯沢市ふるさと応援大使情報交換会

ホテル椿山荘東京を会場に湯沢市ふるさと応援大使の皆様と情報交換を行いました。
大使の皆様には、今後とも各方面で湯沢市のPR等をしていただけますよう、お願いいたします。

会場の様子

大使の皆さんと集合写真

  

7月14日・15日 神田・秋田湯沢七夕絵どうろうまつり

千代田区の神田駅西口商店街で行われた「神田・秋田湯沢七夕絵どうろうまつり」に参加しました。
湯沢市の伝統行事である「七夕絵どうろうまつり」を再現し、湯沢市のPRを行いました。
あいにくの雨でしたが、ふるさと湯沢会の方々を始め、沢山の方々が「絵どうろう」を観賞に来てくださり、楽しんでいただきました。湯沢で行われる七夕絵どうろうまつりにも是非お越しいただきたいと思います。

神田商店街
神田駅西口からの商店街の様子

市長のあいさつ
市長あいさつ

鏡開きの様子
鏡開き

七夕の様子
佐竹太鼓と絵どうろう

絵どうろう展示の様子
商店街の絵どうろう

インタビュー
地元テレビ局によるインタビュー 

西馬内盆踊り
西馬内盆踊り

ふるさと湯沢会 懇親会
ふるさと湯沢会の皆様 

  

7月1日 湯沢市と株式会社AsMamaとの「子育て支援連携協力に関する協定」締結式

ネットサービスを活用して「子育てシェア」の普及に取り組む株式会社AaMama(アズママ)様と子育て支援連携協力に関する協定を締結しました。この子育てシェアリング事業をとおして、子育て世代に限らず、子育てが一段落した先輩の皆さんにもアズママ認定地域支援者「ママサポーター」として参加いただき、市が目指す「ゆざわの子どもは地域全体で育てる」という子育ての共助環境を構築してまいりたいと考えております。

株式会社AsMama 甲田代表取締役CEO

協定の署名

協定書交換

記念撮影

  

7月1日 第66回社会を明るくする運動内閣総理大臣メッセージ伝達式

本庁舎正面玄関前において「第66回社会を明るくする運動」総理大臣メッセージ伝達・のぼり旗設置出発式が執り行われました。市では青少年の犯罪や非行防止と更生保護の推進を目的とした全国的な啓発運動である「社会を明るくする運動」を推進しております。7月は強調月間であり、関係者の皆様には啓発のぼり旗設置や、商店街のマネキンへの啓発タスキ掛け等にご協力いただきます。

伝達式の様子

伝達式の様子2

伝達式の様子3

あいさつをする市長

  

6月30日 湯沢市自治組織連絡協議会・湯沢警察署・湯沢市廃棄物不法投棄の防止に関する協定締結式

廃棄物不法投棄の防止に関する協定締結式が行われました。
地域自治組織、湯沢警察署、市が連携し、パトロールを強化するなどして、ごみのポイ捨てから、悪質な不法投棄の防止・抑止を目指します。ごみのない、きれいな街の実現に向けて取り組んでまいります。

締結式の様子

協定書に自署する市長

あいさつをする市長

記念写真

  

6月24日 秋田県湯沢雄勝広域観光キャンペーン

宮城県仙台市の勾当台公園市民広場で行われた湯沢雄勝広域観光キャンペーンに参加しました。
観光PRイベントのほか地域の特産品販売などが行われ、会場は大変賑わっていました。
あいにくの雨降りでしたが、多くの方にご来場いただきありがとうございました。 

会場の様子

あいさつをする市長

  

6月15日 湯沢市防犯指導隊フルーツパトロール出発式

フルーツパトロール出発式が湯沢市役所正面玄関前で執り行われました。
収穫時期を迎えたさくらんぼの盗難被害を防ぐため、毎年関係者の皆さんの協力により実施しております。
夜間のパトロールですので、隊員の皆さんには事故のないよう、十分に気を付けていただきたいです。 

あいさつをする市長

出発式の様子

出発式の様子

出発しました

  

6月10日 議会開会

市議会6月定例会が開会しました。会期は6月29日までです。

議会が開会しました

あいさつをする市長

  

6月7日~9日 全国市長会議・全国街路事業促進協議会総会等

7日は第86回全国市長会議第4分科会(国土交通・農林水産等)に出席し、提案議案の審議を行いました。
8日は全国街路事業促進協議会総会に参加後、秋田県選出国会議員等に対して街路事業関係の要望活動を行ってまいりました。

全国市長会 分科会

全国街路事業促進協議会

街路事業要望会

街路事業促進事業 2

  

6月3日 湯沢市役所本庁舎避難訓練

震度7の地震が発生し、同時に本庁舎1階給湯室から火災が発生したという想定で避難訓練が行われました。
災害に対する防災体制の確立と防災意識の高揚を図ることを目的として例年実施しております。
日頃から一人ひとりが「防災意識」を高く持ち、訓練を積み重ねることは防災面で大変重要です。
災害に対する「事前の備え」を十分にするよう、心がけていただきたいです。 

避難の様子

報告を受けている様子

市長訓示

避難場所の様子

   

5月31日 平成28年度第1回水曜会

市内の公共機関及び各種団体の代表者が一堂に会し、平成28年度第1回水曜会を開催しました。水曜会は地域の発展や相互連携のための情報交換をする場として毎年定期的に開催しており、県や市、その他各種団体の取り組みについて活発な意見交換が行われました。

水曜会会場

市長あいさつ

意見交換会の様子

副市長より地方創生の取り組み状況について

  

5月31日 第1回雄物川大規模氾濫時の減災対策協議会

国土交通省東北地方整備局湯沢河川国道事務所が主催で、本日「雄物川大規模氾濫時の減災対策協議会」が設置されました。近年の雨の局地化・集中化・激甚化を踏まえ、雄物川における大規模な浸水等の被害に備えるため、隣接する自治体や秋田県、国等が連携し、減災のための目標を共有しました。

会議の様子

会議の様子2

会議の様子3

会議の様子4

  

5月25日 チャレンジデー2016

本日午前0時~午後9時までの間に、全国一斉に開催するチャレンジデーに、今年も湯沢市が参加しています。
早朝から須川地区、高松地区のラジオ体操に参加しました。今日1日各種イベントに参加して皆さんと一緒に楽しみたいと思います。 今年の対戦相手は、佐賀県神埼市です。

須川地区あいさつ
須川地区であいさつ

須川地区ラジオ体操1
須川地区ラジオ体操

須川地区ラジオ体操2
須川地区ラジオ体操

高松地区あいさつ
高松地区であいさつ

高松地区ラジオ体操1
高松地区ラジオ体操

高松地区ラジオ体操2
高松地区ラジオ体操2

   

4月26日 横手・湯沢が舞台の漫画「クロス・ストーリー」を寄贈いただきました

漫画家の胡原おみさん(横手市十文字町出身)、原作者でフリーライターの逆木一さん(湯沢市)から横手、湯沢両市の歴史や伝説を基にした短編漫画集「クロス・ストーリー」の出版報告を受け、本を寄贈いただきました。
漫画の舞台は十文字を中心に横手、湯沢、増田、平鹿の各地域にも展開され、湯沢の小町堂も登場しています。
多くの方に読んでいただき、地元の良さを再確認するきっかけとしていただきたいと思います。

面会の様子

出版までの経緯について

本を寄贈いただきました

記念写真

 

4月21日 熊本県阿蘇市へ災害救援物資を届けました

ジオパークで交流のある県内自治体に支援を呼びかけ、男鹿市、にかほ市、大潟村のほか、湯沢市の商工会議所、建設業協会から集まった飲料水や衛生用品などの支援品を併せて、ジオパークネットワーク活動を通じて交流のある熊本県阿蘇市に向けてチャーター便が出発しました。熊本を中心とする九州で発生した地震で甚大な被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

チャーター便

市長挨拶

ドライバー

見送り

  

4月20日 平成28年度秋田県ジオパーク連絡協議会通常総会

男鹿市を会場に平成28年度総会が開催されました。
県内でジオパークの推進に取り組む5市町村(男鹿市・にかほ市・八峰町・大潟村・湯沢市)の首長はじめ事務局が一堂に会し、今後の事業推進と連携を確認しました。県庁内にジオパークの担当窓口を明確にしてほしいとの提案があり、全会一致で県に対して要望することが決定しました。

総会の様子
総会

役員の集合写真
役員


 

4月1日 平成28年度新規採用職員及び異動辞令交付式

今年度新たに採用された職員と異動する職員に採用辞令と異動辞令を交付しました。
新年度で気持ちも新たに、職員一丸となって明るい未来の創造に取り組んでまいります。

新規採用職員 宣誓
新規採用者の宣誓

新規採用職員 辞令交付
新規採用者辞令交付

異動辞令交付の様子
異動辞令交付

あいさつする市長
市長あいさつ