• 湯沢市章
  • 青
  • 黄
  • 黒
  • 標準
  • 背景色

  • 文字サイズ特大
  • 文字サイズ大
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ

中央公園(湯沢城址)

公園紹介


    湯沢市役所本庁舎のすぐそばに位置し、旧湯沢小学校に隣接していたことから、学校山(がっこやま)として親しまれてきました。

 湯沢城址の一帯には、鎌倉時代小野寺氏により築城された山城があったとされ、市指定史跡となっています。
 公園内には、日本名水百選の「力水」もあり、水をくみに来る人が絶えません。
 また、四季折々の植物が公園に彩りをそえ、散策・憩いの場としても広く利用されています。
 
 秋田県と湯沢市が協働で実施した「資源活用型ゆざわ地域づくり推進プロジェクト」により、散策路やみはらしの丘(湯沢城見張台跡)などが整備され、これまで以上に利用しやすくなりました。
 

公園フォト

風景1

風景2

アクセス

  • JR湯沢駅より徒歩 9分
  • 湯沢横手道路 湯沢I.C.より車で3分
  • 駐車場 あり
  • トイレ あり(車椅子用トイレあり)
 

公園を催し物などで利用する場合には許可が必要です。


催し物などで都市公園を利用する場合には、5日前までに都市公園使用許可申請の手続きをお願いします。

※都市公園に施設や工作物を設置する場合は別途手続きが必要です。
 詳細については、関連リンク都市公園の利用についてをご覧ください。