ホーム > 観光情報 > 見どころ > 湯沢市内 > 雄勝郡会議事堂記念館
ホーム > 施設案内 > 文化施設 > 雄勝郡会議事堂記念館

雄勝郡会議事堂記念館

 

 雄勝郡会議事堂は明治24年(1891)に工事着手し、翌25年(1892)11月1日に落成式が行われました。
 昭和59年から60年にかけての改修工事後、名称が「雄勝郡会議事堂記念館」となりました。
 建築面積242平方メートル、屋根は寄棟、土台は眠り目地の2階建て洋風建築物です。設計担当はドイツ人、工事担当は湯沢町根小屋町の阿部孫四郎氏です。

 

正面

 大正12年(1923)湯沢町雄勝郡会選出議員の、高久多吉・今泉秀理両氏の要望により湯沢町に無償で払い下げをしました。その後湯沢町公会堂・雄勝地方事務所・町役場・市役所・公民館・図書館などとして昭和57年(1982)9月まで使用されました。昭和59~60年(1984~1985)に全面改修工事、その後鎧戸と議場柵の復元工事を行い現在の姿となっています。

  この建物は、秋田県内に残る代表的な明治時代の洋風官衙(かんが)建築物として価値があり、また地方行政制度の変遷を知るうえで貴重な遺構となっています。昭和50年、秋田県指定有形文化財に指定されています。

開館時間

 時間  午前8時30分から午後5時まで
 休館日 年末年始(12月28日~1月4日)

入館料

 議場や常設展示の見学は無料です。
 (イベントや企画展によって有料になる場合があります。)

利用料

 雄勝郡会議事堂記念館を会議やイベント等で利用することができます。

 利用するには、「雄勝郡会議事堂記念館使用許可申請書」を右上の関連ファイルからダウンロードし、必要事項をご記入いただき、お近くの生涯学習センターまたは生涯学習課へ提出してください。(申請書は、利用日の2週間前まで提出してください。)
 展示パネルやテーブル、イス等があります。
 
 県指定文化財ですので、建物が傷ついたり汚れるようなことはご遠慮いただいております。
 詳しくは、社会教育文化班までお問い合わせください。

 

室名/使用時間

午前8時30分から
正午まで

正午から午後5時まで

冷暖房料
(使用時間区分毎)
 

展示場(2階)

610円

610円

300円

展示室(1階)

300円

300円

150円

  興行、講習、物品の販売等営利を目的として使用する場合は、普通使用料金のほかに特別使用料金として使用時間区分ごとに2,570円がかかります。
 

現在の展示

【1階展示室】

・常設展「資料に見る雄勝郡会議事堂」

・企画展「御日記展」 8月4日から9月3日まで

・企画展「小川長右衛門家文書展」 8月4日から9月3日まで

【2階展示場】

・七夕絵どうろう  

 

 

 ライトアップ

雄勝郡会議事堂ライトアップ

  午後6時30分から午後10時までライトアップ実施中






お問い合わせ先
 
湯沢市教育委員会事務局 教育部 生涯学習課 社会教育文化班
電話 0183-73-2163
FAX 0183-72-8515
メールアドレス k-shogai@city.yuzawa.lg.jp 

 

 

このページに関する情報

お問い合わせ見出し

生涯学習課 社会教育文化班

〒012-8501

秋田県湯沢市佐竹町1番1号

電話:0183-73-2163

FAX:0183-72-8515