• 湯沢市章
  • 青
  • 黄
  • 黒
  • 標準
  • 背景色

  • 文字サイズ特大
  • 文字サイズ大
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ

十王堂

今から1190年ほど前に川原毛地獄山に建立された霊通山前湯寺は、1393年に三途川に移されました。
その後、1457年に稲庭城主である小野寺道広によって稲庭に移され、寺号を嶺通山広沢寺と改め小野寺氏の菩提寺としました。
小野寺氏は前湯寺を稲庭に移転するにあたり、この地に十王堂を建立しました。

昭和43年、十王堂内に祭られてある木彫仏像『十王像』は湯沢市の文化財に指定されました。

十王堂