• 湯沢市章
  • 青
  • 黄
  • 黒
  • 標準
  • 背景色

  • 文字サイズ特大
  • 文字サイズ大
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ

湯沢市高齢者等緊急通報システム事業業務委託一般競争入札の参加募集について

  湯沢市高齢者等緊急通報システム事業業務委託に係る一般競争入札を行うので、入札参加の希望がある者は、次により申し込みをしてください。
なお、本入札は、令和元年6月25日に公告入札を行った「湯沢市高齢者等緊急通報システム事業業務委託」の再度公告入札です。 
湯沢市公告第29号
令和元年10月10日
 
湯沢市長  鈴木 俊夫
 

1.入札に付する事項

  1. 委託番号:湯長第41号
  2. 委託業務の名称:湯沢市高齢者等緊急通報システム事業業務委託
  3. 委託箇所:湯沢市内の指定世帯宅
  4. 履行期間:契約日の翌日(閉庁日は除く)~令和6年3月31日
 

2.委託概要

  1. 看護師等の専門職の配置による、365日、24時間体制の受信センターの運用
  2. 緊急通報装置を通じた利用者からの緊急通報時の内容確認、警備員の駆けつけ、必要に応じた消防署等への救急要請及び協力員等への連絡
  3. 緊急通報機器を通じた利用者からの相談時の対応
  4. 安否確認業務
  5. 緊急通報機器の設置及び撤去(既設の緊急通報装置(ふれあい安心電話)の撤去を含む。)
  6. 緊急通報機器の保守点検及び故障時の修繕対応
  7. 業務報告書の提出
 

3.入札に参加する者に必要な資格

  1. 過去5年間に地方公共団体、その他公共的団体の発注による類似事業の受注実績があること。
  2. 秋田県内に主たる営業所がある場合は、警備業法(昭和47年法律第117号)(以下「法」という。)第4条の認定を受けている者。なお、秋田県内に主たる営業所がない場合は、主たる営業所がある都道府県において、法第4条の認定を受けており、法第9条の届出を秋田県公安委員会へ行っている者であること。また、本業務は法第2条第5項の「機械警備業」に該当する為、法第40条の届出を行っている者であること。
  3. 地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当しない者であること。
  4. 会社更生法(平成14年法律第154号)、民事再生法(平成11年法律第225号)に基づく手続き開始の申立てがなされている者でないこと。(手続開始の決定を受けた者を除く。)
  5. 湯沢市物品等入札参加資格者名簿に登録を有していること。湯沢市物品等入札参加資格を有しない者は、参加申し込み期限までに入札参加資格申請を完了していること。
  6. 国税(法人税又は所得税及び消費税をいう。)及び地方税について未納の税額がないこと。
  7. 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に掲げる暴力団及びそれらの利益となる活動を行う企業等でないこと。
  8. 湯沢市入札参加有資格者にあっては、本市の指名停止措置を受けていないこと。
  9. その他業務を履行するにふさわしい知識及び技術を備え、経営内容等から業務の履行に支障がないこと。
 

4.入札参加申し込み等

  1. 入札に参加しようとする者は、次の書類を持参すること。
    • 「一般競争入札参加申込書」(様式1)
    • 「業務実績書」(様式2)(業務実績書に記載した契約書の写しを添付すること。)
    • 業務実施体制及び利用者宅に設置予定の機器がわかる書類(任意様式)
    • 秋田県内に主たる営業所がある者は、法第4条による認定を受けている事を証明する認定書の写し。秋田県内に主たる営業所がない者は、法第4条による認定を受けている事を証明する認定書の写し及び法第9条による秋田県公安委員会への届出書の写し。
    • 法第40条による受信機器を設置する施設の所在する都道府県の公安委員会への届出書の写し及び送信機器を設置する警備対象施設が所在する秋田県公安委員会への届出書の写し。
  2. 入札参加申し込み等の提出期間
    • 期間:令和元年10月10日木曜日から令和元年10月21日月曜日まで
      (土曜日及び日曜日は除く) 
    • 時間:午前9時から午後4時まで  
    • 場所:湯沢市福祉保健部長寿福祉課高齢福祉班(本庁舎1階)
    • 提出部数:1部(持参のうえ、提出すること) 
    • 用紙の配布:公告日よりホームページ上に掲載する。
 

5.入札参加通知等

 入札参加申込みがあった者に対し、資格の有無を確認した後、その結果を令和元年10月28日月曜日までに書面で通知する。
 

6.仕様書等を示す場所及び期間   

本業務に係る仕様書等は公告日よりホームページ上に掲載する。   
 

7.設計図書等に対する質問及び回答

  1. 仕様書等に対する質問は、令和元年10月21日月曜日までに湯沢市長に対し書面で行わなければならない。
    質問書は、様式を申請者が任意に作成し、湯沢市福祉保健部長寿福祉課高齢福祉班へファックス(0183-72-8301)又は電子メール(choju@city.yuzawa.lg.jp)により提出すること。 
  2. 回答は、令和元年10月31日木曜日までに書面で行う。
 

8.入札執行の場所及び日時 

  1. 日時:令和元年11月11日月曜日午前10時
  2. 場所:湯沢市役所本庁舎2階23会議室
 

9.入札保証金に関する事項

 湯沢市財務規則第104条の規定による。
 

10.入札無効に関する事項

 湯沢市財務規則第109条の規定による。
 

11.その他

  1. 入札参加申込書等の説明会及び現場説明会は実施しない。
  2. 入札参加申込書により参加の申出のあった者に対し、必要と認めた場合には説明を求めることができる。
  3. 提出された入札参加申し込みに関する書類は返却しない。
    なお、一般競争入札参加申込書を公表し、又は無断で使用することはしない。
    また、一般競争入札参加申込書の作成に要する費用は提出者の負担とする。
  4. 履行期間は、事情により変更することがある。
  5. 入札参加者は、仕様書等を熟知し、「湯沢市建設工事等競争入札心得」に準じて入札を行うこと。
  6. 先に公告した仕様書の内容について、警備業法等の関係法令に関する資格要件に不明瞭な点があり、関係法令に関する資格要件及び緊急時の体制等について、仕様書の内容の見直しを行ったため、再度公告を行い、改めて入札を執行するものである。
 

12.問い合わせ先

 〒012-8501
 湯沢市佐竹町1番1号
 湯沢市福祉保健部長寿福祉課高齢福祉班
 電話0183-73-2123(直通)