ホーム > 産業・ビジネス・まちづくり > 公募型プロポーザル > 災害時等情報伝達体制整備事業基本計画策定業務委託公募型プロポーザル

災害時等情報伝達体制整備事業基本計画策定業務委託公募型プロポーザル


本プロポーザルの参加申込書の受付は終了しました。
 

業務目的

 本業務は、自然災害や武力攻撃等による緊急事態等に備えるとともに、市民の安心と安全に寄与するため、災害時等における情報伝達手段の整備が急務であることから、本市における情報伝達手段の現状と課題を整理し、本市の実情に即した情報伝達体制を確立するため、湯沢市災害時等情報伝達体制整備事業基本計画策定業務を委託するものである。
 

業務名

「湯沢市災害時等情報伝達体制整備事業基本計画策定業務委託」
 

業務概要

 本業務は、別紙「湯沢市災害時等情報伝達体制整備事業基本計画策定業務委託仕様書」に基づき基本計画を策定するものとし、次の内容についての計画立案を業務内容とする。

 (1) 計画準備
 (2) 計画条件の整理
 (3) 災害時等情報伝達手段の整備状況及び課題の把握
 (4) 災害時等情報伝達手段の特性整理
 (5) 災害時等情報伝達体制整備方針の検討
 (6) 災害時等情報伝達体制基本計画の立案
 (7) 打合せ協議
 

業務期間

 契約日の翌日から平成30年1月31日
 

提案上限額(消費税及び地方消費税含む)

 業務委託費    13,198,000円
 ※この金額は、契約時の予定価格を示すものではなく、企画提案の規模を示すものである。
 

参加資格

 本プロポーザルに参加する者は、下記のすべての要件を満たす者であること。

 

(1)

地方自治法施行令(昭和22年号外政令第16号)第167条の4第1項の規定に該当しない者。

(2)

会社更生法(平成14年法律第154号)、民事再生法(平成11年法律第225号)基づく手続き開始の申立てがなされている者でないこと。(手続き開始の決定を受けた者を除く)

(3)

湯沢市入札参加有資格者にあっては、本件の公募から契約候補者を選定するまでの間に本市の指名停止措置を受けていないこと。

(4)

湯沢市物品購入等競争入札参加資格を有しない者は、企画提案書提出期限まで資格審査申請を行うこと。

(5)

国税(法人税または所得税及び消費税をいう。)及び地方税について、未納の税額がないこと。

(6)

暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条第2号に掲げる暴力団及びそれらの利益となる活動を行う企業等でないこと。

 

スケジュール(予定) 

1

公募開始(実施要領等公表)

平成29年7月21日金曜日

2

参加申込書提出期限 

平成29年7月31日月曜日 午後5時必着

3

参加資格審査結果通知 

平成29年8月1日火曜日 

4

質問提出期限

平成29年8月7日月曜日 午後5時必着  

5

質問回答期限

平成29年8月10日木曜日 

6

企画提案書提出期限

平成29年8月23日水曜日 午後5時必着  

7

審査委員会実施期間

平成29年8月24日木曜日から9月8日金曜日  

8

審査結果通知

平成29年9月11日月曜日 

9

契約前事前打ち合わせ 

平成29年9月12日火曜日から9月19日火曜日  

10

契約締結

平成29年9月20日水曜日  

参加申込等

 本プロポーザルに参加を希望する者は、実施要領に記載の必要書類を、下記期日まで提出すること。必要書類は、関連ファイルからダウンロードしてください。

 (1) 提出部数  1部
 (2) 提出期限  平成29年7月31日月曜日 午後5時必着
 (3) 提出方法  持参または郵送によること。
 (4) 提出先    〒012-8501 秋田県湯沢市佐竹町1番1号
           湯沢市総務部総務課総合防災室総合防災班
 (5) 参加資格審査結果は、平成29年8月1日火曜日に電子メール及び書面で通知する。
 (6) 湯沢市物品購入等競争入札参加資格を有しない者は、企画提案書提出期限まで資格審査申請を行うこと。
   登録申請方法については、本市ホームページを参照すること。
           参照先URL:http://www.city-yuzawa.jp/nyusatu015/1361.html
 

質問の受付及び回答

 (1) 提出期限  平成29年8月7日月曜日 午後5時必着
 (2) 質問書の提出方法  
           別紙(様式3)に記入のうえ、電子メールにより提出すること。
           電話やFAX等による質問の受付は行いません。
 (3) 質問に対する回答
           回答は、すべての質問(回答)について、すべての参加業者へ通知する。
 (4) 回答期限  平成29年8月10日木曜日
 

企画提案書の提出

 企画提案書については、実施要領に記載の必要書類を、下記期日まで提出すること。

 (1)  提出部数  正本1部(会社印のあるもの)、副本9部(押印不要)
 (2)  提出期限  平成29年8月23日水曜日 午後5時必着
 (3)  提出方法  持参または郵送によること。
 (4)  提出先     〒012-8501 秋田県湯沢市佐竹町1番1号
             湯沢市総務部総務課総合防災室総合防災班
 

企画提案審査・通知

 審査は、湯沢市災害時等情報伝達体制整備事業基本計画策定業務委託公募型プロポーザル審査委員会において、次の項目の審査を非公開で実施し、契約候補者を選定する。

 (1) 第1次審査(形式審査、提案書評価、価格評価)

  1. 形式審査
  2. 提案書評価
  3. 価格評価
  4. 審査結果
     ・第1次審査参加者に対して、書面により通知する。

 

  (2) 第2次審査(プレゼンテーション審査)

  1. プレゼンテーション審査
  2. 審査実施日
      ・平成29年9月上旬の、指定する日時でプレゼンテーション審査を実施する。
  3. 審査方法
     ・提案書等により説明を受け、その内容を審査する。
  4. 審査結果
     ・第2次審査参加者に対して、書面により通知する。
  5. 選定されなかった者は、通知をした日から起算して5日(祝祭日を含める)以内に、非選定理由について書面(任意様式)で説明を求めることができる。なお、回答は書面により行う。
     

失格要件

 

(1)

応募資格を満たさない者または契約候補者を選定するまでの間に資格要件を満たさなくなった者による提案

(2)

応募書類に嘘偽の記載をした場合

(3)

本実施要領等における諸条件に違反した場合

(4)

他の提案者と応募提案の内容又はその意思について相談を行うこと。

(5)

その他選定結果に影響を及ぼす恐れのある不正行為を行うこと。

 

その他

(1)

参加者は、複数の企画提案をすることはできない。

(2)

提案参加業者が1社のみであっても審査を行うものとする。

(3)

企画提案書の作成及びプレゼンテーション等の参加に要した費用は、提出者の負担とする。

(4)

提出された企画提案書、見積書等は返却しないものとする。

(5)

本企画提案に対する個別のヒアリング及び説明対応は、受けないものとする。

(6)

提出期限以降の書類の差し替え及び再提出は、認めないものとする。

(7)

契約の相手方として特定される前までは辞退ができるが、書面による辞退届(任意様式)を提出しなければならない。なお、辞退を理由として以後の指名等において不利益な扱いを受けることはない。

(8)

提出書類の著作権は、参加者に帰属する。ただし、本市が本プロポーザルに関する報告、公表等のために必要な場合は、参加者の承諾を得ずに提出書類の内容を無償で使用できるものとする。

 

問い合わせ先

    〒012-8501 秋田県湯沢市佐竹町1番1号
     湯沢市総務部総務課総合防災室総合防災班 担当:村上
     電話:0183-55-8250(直通)  FAX:0183-73-2117
     電子メール:bousai@city.yuzawa.lg.jp