ホーム > 産業・ビジネス・まちづくり > 公募型プロポーザル > 湯沢市議会ペーパーレス会議システム導入業務公募型プロポーザルの実施について

湯沢市議会ペーパーレス会議システム導入業務公募型プロポーザルの実施について

 

概要

電子データによる議会関連資料やその他関係資料の共有及びペーパーレス会議を実現するためのシステムを導入する。
 

 1 業務名

湯沢市議会ペーパーレス会議システム導入業務

 2 業務概要

(1) クラウド上で文書の保存・閲覧が可能なシステムの導入

(2) 上記導入に係る利用環境の設定・提供

(3) 管理者及び利用者を対象とした操作研修の実施

(4) システム管理マニュアル及び利用マニュアルの作成

 3 履行期間

契約日の翌日から平成30年1月19日まで

※システム使用期間 平成30年1月から平成31年12月まで

 4 提案上限額

2,312千円を上限とし、次を含むものとする。

(1) 初期導入費用

(2) 管理者及び利用者操作研修費用並びにマニュアル作成費用

(3) システム使用料

(4) 消費税及び地方消費税額

なお、上限額の内訳は次のとおりとする。

内訳 システム導入業務  368千円

    システム使用料   1,944千円

 5 参加意向申出書提出期限、場所及び方法

(1) 提出物

  ア 参加意向申出書(様式1)

  イ 会社概要(任意様式)

    (ア) ISO等取得状況、従業員数、実施業務分担等を記載すること。

    (イ) 同事項が記載されたパンフレットでも可とする。

  ウ 業務実績(任意様式)

    (ア) 地方公共団体へのペーパーレス会議システムの納入実績を記載すること。

  エ 業務実施体制(任意様式)

    (ア) 本業務に配置予定の主任技術者(管理者)、担当技術者等についての次の事項を記載すること。

      a 会社名

      b 氏名

      c 役職及び分担業務

      d 保有している専門資格

      e 当業務と同種または類似業務に従事した実績

      f その他

(2) 提出部数 1部

(3) 提出期限 平成29年11月21日火曜日正午必着

(4) 提出場所 「8 担当部署」まで

(5) 提出方法 持参または郵送

  ア 郵送の場合は5(3)提出期限まで5(4)提出場所に届くことを条件とする。

(6) 結果通知 5(1)提出物が届き次第に順次審査を行い、次の書類を発送する。

  ア 提案資格を満たす者 結果通知書、実施要領、提案依頼書

  イ 提案資格が認められない者 結果通知書

(7) 参加資格要件

本プロポーザルに参加できる者は、次に掲げるすべての要件を満たす者とする

  ア  地方自治法施行令(昭和22 年政令第16 号)第167 条の4の規定に該当していないこと。

  イ  会社更生法(平成14 年法律第154 号)第17 条の規定に基づく更生手続き開始の申立て又は民事再生法(平成11 年法律第225 号)第21 条の規定に基づく再生手続開始の申立てがなされていないこと。

  ウ  参加意向申出書提出時点において湯沢市物品等入札参加資格者名簿に登載されているか、登載されていない場合は登録申請手続きを終えていること。

    (ア) 湯沢市物品購入等競争入札参加資格を有しない者は、速やかに登録申請手続きを行うこと。

(参照先URL:http://www.city-yuzawa.jp/nyusatu015/1361.html)

  エ  湯沢市建設工事入札参加者指名停止基準(平成17 年湯沢市訓令第31 号)又は湯沢市物品等競争入札参加資格者指名停止基準(平成28 年湯沢市訓令第19 号)による指名停止を受けていないこと。

 6 提案書提出の期限、場所及び方法

(1) 提出期限 平成29年12月1日金曜日正午必着

(2) 提出場所 「8 担当部署」まで

(3) 提出方法 持参または郵送

  ア 郵送の場合は6(1)提出期限まで6(2)提出場所に届くことを条件とする。

 7 選定方法

公募型プロポーザル方式

 8 担当部署

〒012-8501 秋田県湯沢市佐竹町1番1号 

湯沢市議会事務局 担当:真壁

電話:0183-73-2168(直通) FAX:0183-72-3780

電子メール:gikai@city.yuzawa.lg.jp

このページに関する情報

お問い合わせ見出し

議会事務局 議事総務班

〒012-8501

秋田県湯沢市佐竹町1番1号

電話:0183-73-2168