• 青
  • 黄
  • 黒
  • 標準
  • 背景色

  • 文字サイズ特大
  • 文字サイズ大
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ

湯沢市水道施設運転管理業務委託

目的

水道施設の運転管理を第三者委託することにより、民間事業者の専門的技術を活用し、運転管理を円滑に行うとともに、各施設の機能を効率的に運用し、安全・安心な水を安定的に供給することを目的とする。 
 

委託業務名

湯沢市水道施設運転管理業務委託
 

委託概要

 湯沢上水道、稲川上水道、各簡易水道及び小規模水道施設の運転管理業務、保守管理業務、修繕業務、事務引継並びに前記に付随する業務  
 

業務期間

 令和2年4月1日から令和7年3月31日(5年間)
 

提案上限額(消費税及び地方消費税を含む。)

 981,210千円 (期間:令和2年度から令和6年度)
※この金額は、契約時の予定価格を示すものではなく、企画提案の規模を示すものである。
 

参加申込

1 提出書類

  1. 参加申込書(様式第1号)
  2. 会社概要書(様式第2号)
  3. 経営比率計算書(様式第3号)
  4. 直近2カ年分の貸借対照表及び損益計算書
  5. 法人登記事項証明書(参加申込書を提出する日を基準として証明年月日が3カ月以内のもの)
  6. 業務実績表(様式第4号)
    ※「7参加資格要件」7を満たしている水道施設運営管理業務のみを記載すること。

  7. 納税証明書等(参加申込書を提出する日を基準として証明年月日が3カ月以内のもの)
    ア 納税証明書その3の3
    イ 社会保険料納入証明書

  8. 受託水道業務技術管理者(総括責任者)及び副総括責任者の資格書類等
    ア 配置予定の受託水道業務技術管理者(総括責任者)及び副総括責任者の業務経歴書
    イ 配置予定の受託水道業務技術管理者(総括責任者)及び副総括責任者の資格書類等の写し
    ウ 配置予定の受託水道業務技術管理者(総括責任者)及び副総括責任者との雇用関係が確認できるもの

  9. 賠償保険加入状況関係書類
    不測の事態に対応するための賠償保険加入状況を確認できる保険証書の写し等
     

2 提出部数

 1部

3 提出期限及び時間

  提出期限 令和元年6月14日 金曜日 午後5時必着
  提出時間 開庁日の午前9時から午前11時30分まで及び午後1時から午後5時まで

4 提出場所

 「担当部署」まで

5 提出方法

 持参のみとし、その他の方法による提出は認めないものとする。

6 結果通知

 参加申込書類が届き次第に順次審査を行い、次の書類を発送する。
  1. 提案資格を満たす者 結果通知書、実施要領、仕様書等
  2. 提案資格が認められない者 結果通知書

7 参加資格要件

本プロポーザルに参加できる者は、次に掲げるすべての要件を満たす者とする。(※共同企業体での参加資格なし)
  1. 地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当しないこと。
  2. 会社更生法(平成14年法律第154号)第17条の規定に基づく更生手続き開始の申立て又は民事再生法(平成11年法律第225号)第21条の規定に基づく再生手続開始の申立てがなされていないこと。
  3. 破産法(平成16年法律第75号)に基づく破産手続き開始の申立てがなされていないこと。
  4. 国税及び地方税に未納がないこと。
  5. 参加申込日において、湯沢市物品等入札参加資格者名簿【役務 浄水場施設維持管理】に登録を有していること又は登録申請手続きを終えていること。
    (参照先URL:http://www.city-yuzawa.jp/nyusatu015/2652.html)
  6. 湯沢市物品購入等競争入札参加資格者指名停止基準(平成28年湯沢市訓令第19号)による指名停止を受けていないこと。
  7. 公告の日から起算して過去5年以内に履行中又は完了した水道施設運転管理業務において、凝集沈殿による急速ろ過方式(処理能力1,000立法メートル/日以上)、膜ろ過方式(処理能力1,000立法メートル/日以上)及び塩素滅菌方式(処理能力100立法メートル/日以下)の施設の運転管理業務を元請負で2年以上行った実績を有すること。
  8. 水道法施行令第9条による資格を有する受託水道業務技術管理者を配置できること。また、受託水道業務技術管理者は、総括責任者を兼ねるものとする。
  9. 副総括責任者(水道浄水施設管理技士3級以上の資格を有する者)を配置できること。
  10. 不測の事態に対応するための賠償保険に加入していること。

提案書提出の期限、場所及び方法

  1. 提出期限 令和元年7月12日 金曜日 午後5時必着
  2. 提出場所 「担当部署」まで
  3. 提出方法 持参のみとし、その他の方法による提出は認めないものとする。
 

選定方法


 公募型プロポーザル方式
 

担当部署

〒012-8501 秋田県湯沢市佐竹町1番1号
湯沢市役所 建設部水道課 工務施設班 担当:高橋
電話:0183-73-2165(直通) FAX:0183-72-2299
電子メール:suido[atmark]city.yuzawa.lg.jp ※[atmark] は @ と読み替えて下さい