○市町村の廃置分合により設置する市の議会の議員の定数に関する協議書

/湯沢市告示第29号/稲川告示第46号/雄勝町告示第52号/皆瀬村告示第32号/

平成17年3月22日から湯沢市、雄勝郡稲川町、同郡雄勝町及び同郡皆瀬村を廃し、その区域をもって湯沢市を設置することに伴う同市の議会の議員の定数について、地方自治法(昭和22年法律第67号)第91条第7項の規定に基づき、次のとおり定める。

湯沢市の議会の議員の定数は、30人とする。

平成16年10月29日

湯沢市長 鈴木俊夫

稲川町長 遠藤幸次

雄勝町長 菅義雄

皆瀬村長 後藤市之丞

市町村の廃置分合により設置する市の議会の議員の定数に関する協議書

 稲川告示第46号/皆瀬村告示第32号/湯沢市告示第29号/雄勝町告示第52号

(明治13年1月1日施行)

体系情報
第2編
沿革情報
稲川告示第46号/皆瀬村告示第32号/湯沢市告示第29号/雄勝町告示第52号