○湯沢市高齢者家庭交通安全訪問指導員設置要綱

平成17年3月22日

告示第4号

(目的)

第1 この告示は、悲惨な交通事故から高齢者(満65歳以上のものをいう。以下同じ。)を守るため高齢者家庭交通安全訪問指導員(以下「指導員」という。)を置き、高齢者の交通安全思想の普及をはかり、交通事故撲滅を期することを目的とする。

(設置基準)

第2 指導員の定数は30人以内とする。

(委嘱)

第3 指導員は、高齢者の交通安全に対して深い関心と理解をもち、かつ、意欲的で活発な行動力を有する者のうちから市長が委嘱する。

(任期)

第4 指導員の任期は2年とする。ただし、再任を妨げない。

(職務)

第5 指導員は、市長の要請に応じ次に掲げる事項について実施するものとする。

(1) 高齢者家庭の交通安全訪問指導に関すること。

(2) 高齢者運転標識及び夜間反射材の普及・活用の促進に関すること。

(3) 高齢運転者に対する安全教育の推進に関すること。

附 則

この告示は、平成17年3月22日から施行する。

湯沢市高齢者家庭交通安全訪問指導員設置要綱

平成17年3月22日 告示第4号

(平成17年3月22日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第9節 交通安全対策・防犯
沿革情報
平成17年3月22日 告示第4号