○湯沢市移動通信用鉄塔施設条例施行規則

平成17年3月22日

規則第29号

(趣旨)

第1条 この規則は、湯沢市移動通信用鉄塔施設条例(平成17年湯沢市条例第27号)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(管理)

第2条 移動通信用鉄塔施設(以下「施設」という。)の管理は、施設を使用する電気通信事業者が行わなければならない。ただし、市長が特別の事情があると認める場合は、この限りでない。

(管理上の順守事項)

第3条 電気通信事業者は、施設の管理に当たって、次に掲げる事項を順守しなければならない。

(1) 火災及び盗難の防止に努めること。

(2) 周囲の環境の保全に努めること。

(3) 建物及び施設設備を故意に損傷又は汚損しないこと。

(使用料の賦課期日及び納期)

第4条 使用料の賦課期日は、施設の供用開始の日とする。

2 使用料の納期は、納入通知(請求)した日から30日以内とする。ただし、市長が特別な事情があると認める場合は、これと異なる納期を定めることができる。

(納入方法)

第5条 使用料の納入は、納入通知書(請求書)によるものとする。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成17年3月22日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の湯沢市移動通信用鉄塔施設設置条例施行規則(平成14年湯沢市規則第28号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この規則の相当規定によりなされたものとみなす。

湯沢市移動通信用鉄塔施設条例施行規則

平成17年3月22日 規則第29号

(平成17年3月22日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第10節 地域振興
沿革情報
平成17年3月22日 規則第29号