○湯沢市選挙管理委員会事務局処務規程

平成17年3月22日

選挙管理委員会訓令第1号

(趣旨)

第1条 この訓令は、湯沢市選挙管理委員会事務局(以下「事務局」という。)に関し必要な事項を定めるものとする。

(所掌事務)

第2条 事務局の所掌事務は、おおむね次に掲げるとおりとする。

(1) 公告式に関する事項

(2) 公印の保管に関する事項

(3) 会議に関する事項

(4) 規程の制定及び改廃に関する事項

(5) 政治資金規正法(昭和23年法律第194号)に関する事項

(6) 人事及び給与に関する事項

(7) 予算の経理及び物品の出納保管に関する事項

(8) 文書の収受発送及び編纂保存に関する事項

(9) 選挙人名簿の編製及び閲覧に関する事項

(10) 選挙人名簿の異動整理に関する事項

(11) 失権者の調査整理に関する事項

(12) 検察審査員候補者の予定者の選定に関する事項

(13) 裁判員候補者の予定者の選定に関する事項

(14) 直接請求に関する事項

(15) 選挙に関する記録及び投票の保存に関する事項

(16) 選挙に関する常時啓発、周知等に関する事項

(17) 前各号に掲げるもののほか、選挙事務に関する調査統計に関する事項

(事務の処理)

第3条 事務の処理は、事務局長を経て委員長の決裁を受けなければならない。ただし、次に掲げる事項については、事務局長において専決することができる。

(1) 職員の県内2日以内の出張を命ずること。

(2) 職員の復命を受理すること。

(3) 職員の時間外勤務及び休日勤務を命ずること。

(4) 職員の休暇その他服務に関する諸願届出を処理すること。

(5) 臨時雇人の雇用及び諸給与に関すること。

(6) 予算の経理及びその他軽易なる一般事務に関すること。

第4条 事務局長は、前条の規定により専決処理できるもののうちで、特に委員長に諮る必要があると認める事項は、委員長の決裁を受けなければならない。

第5条 文書は、事務局長の承認を得ないでこれを他に示し又は貸付することができない。

(物品の出納及び保管)

第6条 事務局は、備品台帳を備えてその保管整理をしなければならない。

第7条 事務局は、郵便切手受払簿を備えてその出納を明らかにしなければならない。

(その他)

第8条 この訓令に定めるもののほか、文書の取扱いについて必要な事項は、湯沢市文書管理規程(平成27年湯沢市訓令第22号)の例による。

附 則

この訓令は、平成17年3月22日から施行する。

附 則(平成21年6月2日選管訓令第1号)

この訓令は、平成21年6月2日から施行する。

附 則(平成28年9月2日選管訓令第1号)

この訓令は、平成28年9月2日から施行する。

附 則(平成29年6月1日選管訓令第1号)

この訓令は、平成29年6月1日から施行する。

湯沢市選挙管理委員会事務局処務規程

平成17年3月22日 選挙管理委員会訓令第1号

(平成29年6月1日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第3章 選挙管理委員会
沿革情報
平成17年3月22日 選挙管理委員会訓令第1号
平成21年6月2日 選挙管理委員会訓令第1号
平成28年9月2日 選挙管理委員会訓令第1号
平成29年6月1日 選挙管理委員会訓令第1号