○湯沢市立公民館運営規則

平成17年3月22日

教育委員会規則第26号

(趣旨)

第1条 湯沢市立公民館の運営については、この規則の定めるところによる。

(服務)

第2条 職員の服務については、湯沢市職員服務規程(平成17年湯沢市訓令第20号)の定めるところによる。

(文書の取扱い)

第3条 文書等の取扱いについては、湯沢市文書管理規程(平成27年湯沢市訓令第22号)の定めるところによる。

(事業計画)

第4条 館長は、毎年事業年度の終わりに次に掲げる書類を作成し、教育委員会に提出しなければならない。

(1) 事業計画書

(2) 事業報告書

(3) 公民館利用状況報告書

(運営協力員)

第5条 公民館に運営協力員を置くことができる。

2 運営協力員は、公民館が行う事業(地区センターが行う生涯学習事業及び社会教育事業を含む。)の企画実施に協力するものとする。

3 運営協力員の定数は、100人以内とし、教育委員会が委嘱する。

4 運営協力員の任期は、2年とする。ただし、補欠による運営協力員の任期は、前任者の残任期間とする。

(その他)

第6条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、教育委員会が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成17年3月22日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の湯沢市立公民館運営規則(昭和42年湯沢市教育委員会規則第2号)、稲川町立公民館運営規則(昭和33年稲川町教育委員会規則第7号)、雄勝町公民館の組織及び管理に関する規則(平成8年雄勝町教育委員会規則第5号)又は皆瀬村中央公民館管理規則(昭和61年皆瀬村教育委員会規則第5号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、それぞれこの規則の相当規定によりなされた処分、手続その他の行為とみなす。

附 則(平成24年7月24日教委規則第7号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成31年3月8日教委規則第3号)

この規則は、平成31年4月1日から施行する。

湯沢市立公民館運営規則

平成17年3月22日 教育委員会規則第26号

(平成31年4月1日施行)

体系情報
第7編 育/第3章 社会教育
沿革情報
平成17年3月22日 教育委員会規則第26号
平成24年7月24日 教育委員会規則第7号
平成31年3月8日 教育委員会規則第3号