○雄勝郡会議事堂記念館管理運営規則

平成17年3月22日

教育委員会規則第30号

(趣旨)

第1条 この規則は、雄勝郡会議事堂記念館条例(平成17年湯沢市条例第87号。以下「条例」という。)第13条の規定に基づき、雄勝郡会議事堂記念館(以下「記念館」という。)の管理運営に関し必要な事項を定めるものとする。

(使用時間)

第2条 記念館の使用時間は、午前8時30分から午後5時までとする。

2 前項の規定にかかわらず、湯沢市教育委員会(以下「教育委員会」という。)が特に必要と認めたときは、これを変更することができる。

(休館日)

第3条 記念館の休館日は、12月28日から翌年1月4日までとする。

2 前項の規定にかかわらず、教育委員会が特に必要と認めたときは、これを変更し、又は臨時に休館することができる。

(使用許可の申請)

第4条 記念館を使用しようとする者は、雄勝郡会議事堂記念館使用許可申請書(様式第1号)を教育委員会に提出し許可を受けなければならない。

(使用の許可)

第5条 教育委員会は、前条の申請を受けたときは、その内容を審査し、適当と認めたときは、雄勝郡会議事堂記念館使用許可書(様式第2号。以下「使用許可書」という。)を交付するものとする。

(使用申込みの取消し)

第6条 使用申込みの取消しをしようとする者は、雄勝郡会議事堂記念館使用取消届(様式第3号)に使用許可書を添えて、使用許可された日の前日までに教育委員会に提出しなければならない。

(使用料の減免)

第7条 条例第10条の規定により使用料を減額し、又は免除することができる場合は、次に掲げるとおりとする。

(1) 国、県、市又は教育委員会が主催する事業に使用する場合 免除

(2) 市内の小学校又は中学校が学校行事に使用する場合 免除

(3) 市内の幼稚園又は保育園が園行事に使用する場合 免除

(4) 市又は教育委員会の後援を受けた者が使用する場合 減額

(5) 前各号に掲げるもののほか、市長が特に必要と認めた場合 減額又は免除

2 使用料の減額又は免除を受けようとする者は、雄勝郡会議事堂記念館使用料減免申請書(様式第4号)を市長に提出しなければならない。

3 市長は、前項の規定による申請書の提出を受けたときは、その内容を審査し、雄勝郡会議事堂記念館使用料減免承認(不承認)決定通知書(様式第5号)により通知するものとする。

(設備等破損の処理)

第8条 使用者が施設の使用中に建物、設備、備品等を破損又は亡失したときは、雄勝郡会議事堂記念館施設・備品破損亡失届(様式第6号)を教育委員会に提出しなければならない。

(使用者の義務)

第9条 使用者がその使用を終えたとき、又は使用を停止させられたときは、直ちにその使用場所を原状に回復して返還しなければならない。

(その他)

第10条 この規則の施行に関し必要な事項は、教育委員会が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成17年3月22日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の雄勝郡会議事堂記念館管理運営規則(昭和60年湯沢市規則第3号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この規則の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成18年6月26日教委規則第10号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成28年3月28日教委規則第5号)

この規則は、平成28年4月1日から施行する。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

雄勝郡会議事堂記念館管理運営規則

平成17年3月22日 教育委員会規則第30号

(平成28年4月1日施行)