○湯沢市雄勝文化会館条例

平成17年3月22日

条例第89号

(設置)

第1条 市民の教養の向上並びに生涯学習活動及び芸術文化活動を推進し、地域文化に対する意識の高揚並びに情報発信機能の振興に寄与することを目的として、湯沢市雄勝文化会館(以下「文化会館」という。)を設置する。

(名称及び位置)

第2条 文化会館の名称及び位置は、次のとおりとする。

(1) 名称 湯沢市雄勝文化会館

(2) 位置 湯沢市横堀字白銀町49番地1

(管理運営)

第3条 文化会館の管理運営は、湯沢市教育委員会(以下「教育委員会」という。)が行う。

(職員)

第4条 文化会館に館長及びその他の職員を置くことができる。

(使用の許可)

第5条 文化会館を使用しようとする者は、教育委員会の許可を受けなければならない。許可を受けた事項を変更しようとするときも、また同様とする。

2 前項の許可には、管理上必要な事項を付することができる。

(使用の制限)

第6条 教育委員会は、次の各号のいずれかに該当する場合は、文化会館の使用を許可しない。

(1) 公益を害し、又は風紀を乱すおそれがあると認められるとき。

(2) 施設及び施設等を損傷するおそれがあると認められるとき。

(3) 管理上支障があると認められるとき。

(4) 前3号のほか、教育委員会が使用させることを不適当と認めるとき。

(使用許可の取消し)

第7条 教育委員会は、次の各号のいずれかに該当する場合は、文化会館の使用許可を取り消し、又は使用を制限することができる。

(1) 使用許可条件に違反したとき。

(2) 前号のほか、文化会館の運営及び管理上やむを得ない必要が生じたとき。

(使用料)

第8条 文化会館を使用する者から、別表第1に定める使用料を徴収する。

2 文化会館の附属設備、備品等を使用する者から、別表第2に定める使用料を徴収する。

3 前2項の使用料は、使用許可と同時に徴収する。

(使用料の不還付)

第9条 既に納入した使用料は、還付しない。ただし、使用者の責によらない理由により使用することができないときは、その全部又は一部を還付することができる。

(使用料の減免)

第10条 市長が必要と認めた場合は、使用料を減額し、又は免除することができる。

(目的外の使用又は権利譲渡の禁止)

第11条 使用者は、許可目的以外に使用し、その一部若しくは全部を転貸し、又はその使用する権利を他に譲渡してはならない。

(損害賠償義務)

第12条 使用者は、施設若しくはその附帯設備をき損し、又は滅失させたときは、市長の指定する方法で弁償しなければならない。ただし、特別の理由があると認めたときは、この限りでない。

(運営委員会)

第13条 文化会館の適切な運営を図るため、湯沢市文化会館運営委員会(以下「運営委員会」という。)を置くことができる。

2 運営委員会の組織及び運営に関し必要な事項は、教育委員会規則で定める。

(委任)

第14条 この条例の施行に関し必要な事項は、教育委員会規則で定める。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、平成17年3月22日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の日の前日までに、合併前の雄勝町総合文化会館設置条例(平成8年雄勝町条例第7号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この条例の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成22年12月20日条例第42号)

(施行期日)

1 この条例は、公布の日から施行する。

(経過措置)

2 改正後の湯沢市雄勝文化会館条例別表の規定は、平成23年4月1日以後に施設を使用する場合に適用し、同日前に施設を使用する場合の使用料については、なお従前の例による。

附 則(平成26年2月28日条例第1号)

(施行期日)

1 この条例は、平成26年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この条例による改正後のそれぞれの条例の規定は、この条例の施行の日(以下「施行日」という。)以降に行う施設の使用等に係る使用料等で施行日以降に納入するもの(ただし、施行日前に発行された納入通知書により納入するものを除く。)について適用し、施行日前に行った施設の使用等に係る使用料等並びに施行日以降に行う施設の使用等に係る使用料等で施行日前に納入するもの及び施行日前に発行された納入通知書により納入するものについては、なお従前の例による。

附 則(令和元年6月24日条例第3号)

(施行期日)

1 この条例は、令和元年10月1日から施行する。

(経過措置)

2 この条例による改正後のそれぞれの条例の規定は、この条例の施行の日(以下「施行日」という。)以降に行う施設の使用等に係る使用料等で施行日以降に納入するもの(ただし、施行日前に発行された納入通知書により納入するものを除く。)について適用し、施行日前に行った施設の使用等に係る使用料等並びに施行日以降に行う施設の使用等に係る使用料等で施行日前に納入するもの及び施行日前に発行された納入通知書により納入するものについては、なお従前の例による。

別表第1(第8条関係)

雄勝文化会館使用料

施設名

使用料

メインホール

時間

平日

土・日・祝日

備考

午前9時~正午

5,330円

6,400円

準備、リハーサルは使用料半額

冷暖房料=一律1時間1,050円

超過使用料=1時間単位=基本料金(冷暖房を含む。)の30%

午後1時~午後5時

7,470円

8,540円

午後6時~午後10時

8,540円

10,670円

午前9時~午後5時

11,740円

13,870円

午前9時~午後10時

19,220円

23,490円


午前9時~正午

午後1時~午後5時

午後6時~午後10時

冷暖房料(1区分単価)

備考

視聴覚ホール

2,120円

2,340円

2,340円

310円

超過使用料=1時間単位=基本料金(冷暖房を含む。)の30%

第1楽屋

1回につき530円

310円

第2楽屋

1回につき530円

310円

第1研修室

1,050円

1,270円

1,270円

310円

第2研修室

1,050円

1,270円

1,270円

310円

防音サークル室

1,050円

1,270円

1,270円

310円

ふるさとホール

1,050円

1,270円

1,270円

310円

会議室

3,190円

4,260円

4,260円

310円

創作活動室

1,590円

1,800円

1,800円

310円

調理実習室

2,120円

2,340円

2,340円

310円

和室1(茶室有)

1,050円

1,270円

1,270円

310円

和室2

1,050円

1,270円

1,270円

310円

和室3

1,050円

1,270円

1,270円

310円

ギャラリー・ホワイエ・クローク

1,590円

1,800円

1,800円


シャワー

1回につき530円


(備考)

1 入場料を徴する場合は1.5倍、営利を目的として使用する場合は3倍とする。

2 使用料の徴収に当たっては、当該使用料が10円に満たない端数金額が生じたときは、当該端数全額を切り捨てた額を徴収するものとする。

別表第2(第8条関係)

雄勝文化会館設備等使用料

区分

名称

単位

使用料

備付数

備考

メインホール舞台関係

金屏風

一双

1,580円

一双

2474×727×6曲

演台(花台有)

一式

520円

一式

1200×600×1080

司会者用演台

1台

200円

1台

600×450×1000

指揮者台

1台

200円

1台

900×1200×300

譜面台(指揮者用)

1台

100円

1台


譜面台(演奏者用)

1台

50円

50台


譜面灯

1灯

20円

50灯

20Wフレキシブルタイプ

チェロ演奏者用椅子

1脚

50円

4脚


ピアノ(スタインウェイ)

1台

5,320円

1台

MODEL D274(運搬車CGPⅡ)

16mm映写機

一式

2,110円

一式

ELMO L×1200

スクリーン

1基

520円

1基


平台

1枚

50円

20枚

4×6 6枚・3×6 12枚・3×3 2枚

開き足

1脚

30円

16脚

1212×515 8脚・909×515 8脚

箱足

1個

30円

30個

303×333×181

緋毛氈

1枚

200円

5枚

1800×3600

上敷

1枚

50円

5枚

900×3600

ジョーゼット幕

一式

1,040円

一式

7200×6300 2枚・1800×7200 2枚

大黒幕

一式

1,040円

一式

7200×6300 2枚

国旗・市旗

一式

100円

一式

1400×2120

メインホール照明関係

第1サスペンションライト

1列

520円

20台

3kW 8cir C20×3口

第2サスペンションライト

1列

520円

20台

3kW 8cir C20×3口

第3サスペンションライト

1列

520円

20台

3kW 12cir C20×3口

第4サスペンションライト

1列

520円

14台

3kW 12cir C20×3口

アッパーホリゾントライト

1列

520円

1列

1800×6 4色配線(200W)

ロアーホリゾントライト

1列

520円

1列

1800×6 4色配線(200W)

フロントサイドライト

1列

520円

16台

3kW 4cir C20×3口

フットライト

1列

520円

1列

85W×84灯 4色配線

センターフォロースポットライト

1台

1,040円

1台

キセノン 1kW

ディスクマシン

一式

520円

2台

雪・雨・雲

ダブルマシン

一式

520円

2台

うず・ダイヤ

移動用効果器

1台

520円

各1台

ストロボ・ミラーボール・スライドキャリア

波マシン

1台

520円

2台


移動用スポットライト

1台

100円

26台

FQ・LNH・ECQⅡ・SPH

メインホール音響関係

拡声装置

一式

1,040円

一式

12入力・16出力(マイク1本付)

周辺機器ワゴン

一式

1,040円

一式

カセットデッキ×2台・CDプレイヤー×1台・DATデッキ×1台・Dリバーブ×1台

簡易ミキサーワゴン

一式

1,040円

一式

ミキサー(6入力.5出力)×1台・カセットデッキ×2台・CDプレイヤー×1台

移動用増幅器ワゴン

一式

1,040円

一式

スピーカープロセッサー・GEQ・200W+200W・400W+400W

ステージスピーカー

1台

520円

2台

3WAY+SUBウーハー1対向

モニタースピーカー

1台

520円

2台

フロアータイプ

移動用スピーカー

1台

520円

2台

スタンドタイプ

ワイヤレスマイク

1本

520円

4本

ハンドタイプ×4本・タイピンタイプ×4本 4波使用可

3点吊りマイク装置

一式

1,040円

一式

XY方式ステレオマイク付き電動式

ダイナミックマイクロフォン

1本

300円

10本

単一指向性

コンデンサーマイクロフォン

1本

300円

3本

単一指向性×2本・無指向性×1本

DATデッキ

1台

520円

1台


防音サークル室

ピアノ(ヤマハ)

1台

1台

A1R

拡声装置

一式

1,040円

一式

12入力・2出力200W+200W増幅器内蔵(マイク1本付)

ワイヤレスマイク

1本

520円

2本

ハンドタイプ×2本・タイピンタイプ×2本 2波使用可

ダイナミックマイクロフォン

1本

300円

4本

マイクスタンド付き

視聴覚ホール

拡声装置

一式

1,040円

一式

6入力・5出力(マイク1本付)

ワイヤレスマイク

1本

520円

2本

ハンドタイプ×2本・タイピンタイプ×2本 2波使用可

ダイナミックマイクロフォン

1本

300円

4本

マイクスタンド付き

ビデオプロジェクター

一式

2,110円

一式

VTR・LDプレイヤー付き

オーバーヘッドプロジェクター

一式

520円

一式

スクリーン格納式 台付き

その他

移動用ビデオプロジェクター

一式

1,040円

一式

コンピュータ入力対応

スライドテレビ

1台

520円

1台

ワイヤレスリモコン

ワイドテレビ

1台

520円

2台

32型 ワゴン付き

ビデオデッキ

1台

520円

1台


展示パネル

1枚

50円

38枚

900×2100 15枚・900×1800 23枚(有穴)

持込機器

1kW/h

100円


100V・100A 単相4線式 各上下 音響2口

(備考)

1 使用料は別表第1に基づく1区分(午前、午後、夜間)の料金として計算する。

2 ピアノの調律は、別途とする。

湯沢市雄勝文化会館条例

平成17年3月22日 条例第89号

(令和元年10月1日施行)