○湯沢市国民健康保険事業の運営に関する協議会規則

平成17年3月22日

規則第89号

(趣旨)

第1条 湯沢市国民健康保険事業の運営に関する協議会(以下「協議会」という。)に関し、法令及び湯沢市国民健康保険条例(平成17年湯沢市条例第131号。以下「条例」という。)に定めるもののほか、この規則の定めるところによる。

(招集)

第2条 協議会は、会長が招集する。

2 協議会の会長を選挙する初めての協議会は、前項の規定にかかわらず市長がこれを招集する。

(会議の不成立)

第3条 協議会は、条例第2条の委員定数の過半数が出席しなければ、会議を開くことができない。

(議長)

第4条 会長は、会議の議長となり議事を整理し、協議会の事務を統理する。

(議事)

第5条 協議会の議事は、出席委員の過半数でこれを決し、可否同数のときは議長の決するところによる。

(会議録)

第6条 議長は、協議会の書記をして、会議の次第を記載した会議録を作成させ、2人以上の委員とともにこれに署名しなければならない。

2 会議録を作成したときは、その写しを市長に送付しなければならない。

(委員の辞職)

第7条 委員が辞職しようとするときは、市長の許可を得なければならない。

附 則

この規則は、平成17年3月22日から施行する。

附 則(平成30年3月29日規則第4号)

この規則は、平成30年4月1日から施行する。

湯沢市国民健康保険事業の運営に関する協議会規則

平成17年3月22日 規則第89号

(平成30年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第2章 険/第1節 国民健康保険
沿革情報
平成17年3月22日 規則第89号
平成30年3月29日 規則第4号