○湯沢市廃棄物の処理及び再利用に関する条例施行規則

平成17年3月22日

規則第98号

(趣旨)

第1条 この規則は、湯沢市廃棄物の処理及び再利用に関する条例(平成17年湯沢市条例第139号。以下「条例」という。)第57条の規定に基づき、条例の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(一般廃棄物処理計画の告示)

第2条 条例第21条の規定による告示は、一般廃棄物の収集及び処分に関する計画(様式第1号)により行うものとする。

(占有者に対する改善命令書)

第3条 条例第25条に規定する占有者の改善命令書は、様式第2号による。

(一般廃棄物収集運搬業・処分業の許可申請書)

第4条 条例第31条第1項及び第2項に規定する一般廃棄物の収集又は運搬を業として行おうとする者又は一般廃棄物の処分を業として行おうとする者の許可申請書は、様式第3号による。

(一般廃棄物収集運搬業・処分業の許可証)

第5条 条例第31条第6項に規定する許可証は、様式第4号による。

(一般廃棄物処理業の変更申請書)

第6条 条例第32条に規定する処理業の変更申請書は、様式第5号による。

(一般廃棄物処理業の再交付申請書)

第7条 条例第35条に規定する処理業の再交付申請書は、様式第6号による。

(浄化槽清掃業の許可申請書)

第8条 条例第39条第1項に規定する浄化槽清掃業を業として行おうとする者の許可申請書は、様式第7号による。

(浄化槽清掃業の許可証)

第9条 条例第39条第5項に規定する許可証は、様式第8号による。

(浄化槽清掃業の変更申請書)

第10条 条例第40条に規定する浄化槽清掃業の変更申請書は、様式第9号による。

(浄化槽清掃業の再交付申請書)

第11条 条例第43条に規定する浄化槽清掃業の再交付申請書は、様式第10号による。

(廃棄物投棄者への勧告書)

第12条 条例第49条第1項に規定する投棄者に対する勧告書は、様式第11号による。

(廃棄物減量等推進員)

第13条 市長は、条例第6条第1項に基づいて廃棄物減量等推進員を委嘱したときは、その身分を示す証票として腕章(様式第12号)を交付する。

(事業用大規模建築物の定義等)

第14条 条例第53条第1項に規定する事業用大規模建築物とは、建築基準法(昭和25年法律第201号)に規定する特殊建築物で高さが13メートル又は軒の高さが9メートルを超えるもの若しくは延べ面積が3,000平方メートルを超えるものをいう。

2 条例第53条第2項に規定する保管場所の基準は、次に掲げるとおりとする。

(1) 保管場所の周囲に囲い等が設けられていること。

(2) 保管場所から廃棄物又は再生利用の対象となる物が飛散し、流出し、及び地下に浸透し、並びに悪臭が発散しないように必要な措置が講じられること。

(3) 保管場所には、ねずみが生息し、及び蚊、はえその他の害虫が発生しないような措置が講じられること。

3 条例第53条第2項に規定する保管場所の届出書は、様式第13号による。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成17年3月22日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の湯沢市廃棄物の処理及び再利用に関する条例施行規則(平成5年湯沢市規則第20号)、稲川町廃棄物の処理及び再利用に関する条例施行規則(平成9年稲川町規則第5号)、雄勝町廃棄物の処理及び清掃に関する条例施行規則(平成5年雄勝町規則第22号)又は皆瀬村廃棄物の処理及び清掃に関する条例施行規則(平成8年皆瀬村規則第15号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、それぞれこの規則の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成18年3月14日規則第3号)

この規則は、公布の日から施行する。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

湯沢市廃棄物の処理及び再利用に関する条例施行規則

平成17年3月22日 規則第98号

(平成18年3月14日施行)