○湯沢市農村広場条例施行規則

平成17年3月22日

規則第111号

(趣旨)

第1条 この規則は、湯沢市農村広場条例(平成17年湯沢市条例第154号)第12条の規定に基づき、湯沢市農村広場(以下「農村広場」という。)の管理運営に必要な事項を定めるものとする。

(使用許可)

第2条 農村広場の使用許可を受けようとする者は、農村広場使用許可申請書(様式第1号)を市長に提出し、農村広場使用許可書(様式第2号)の交付を受けなければならない。

2 農村広場の使用許可を受けた者(以下「使用者」という。)前項の記載事項を変更しようとするときは、市長に届け出なければならない。

(使用者の義務)

第3条 使用者は、農村広場の使用を終了したときは、直ちに原状に復し器具を整備し、整地清掃しなければならない。

2 使用者は、農村広場の施設若しくはその附帯設備をき損し、又は滅失したときは、直ちにその旨を市長に届け出なければならない。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成17年3月22日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の湯沢市農村広場施設条例施行規則(昭和61年湯沢市規則第12号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この規則の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成17年12月21日規則第213号)

この規則は、湯沢市農村広場条例の一部を改正する条例(平成17年湯沢市条例第267号)の施行の日から施行する。

画像

画像

湯沢市農村広場条例施行規則

平成17年3月22日 規則第111号

(平成17年12月21日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第2章 農林水産/第1節
沿革情報
平成17年3月22日 規則第111号
平成17年12月21日 規則第213号