○湯沢市農地、農業用施設等災害復旧事業分担金徴収条例施行規則

平成17年3月22日

規則第120号

(分担金の変更)

第2条 市長は、工事の変更その他の理由により事業費に増減を生じたときは、あらかじめ受益者にその旨を通知し、分担金を追徴し、又は還付しなければならない。

(延滞金及び督促手数料)

第3条 分担金に対する延滞金及び督促手数料は、湯沢市諸収入金の督促手数料及び延滞金の徴収に関する条例(平成17年湯沢市条例第60号)の定めるところにより徴収する。

(その他)

第4条 この規則に定めるもののほか、条例の施行に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成17年3月22日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の前日までに、合併前の湯沢市農地、農業用施設等災害復旧事業分担金徴収条例施行規則(平成16年湯沢市規則第25号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この規則の相当規定によりなされたものとみなす。

湯沢市農地、農業用施設等災害復旧事業分担金徴収条例施行規則

平成17年3月22日 規則第120号

(平成17年3月22日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第2章 農林水産/第2節
沿革情報
平成17年3月22日 規則第120号