○湯沢市産業支援センター条例施行規則

平成17年3月22日

規則第129号

(趣旨)

第1条 この規則は、湯沢市産業支援センター条例(平成17年湯沢市条例第183号。以下「条例」という。)に基づき、湯沢市産業支援センター(以下「支援センター」という。)の管理その他に関し必要な事項を定めることを目的とする。

(使用の手続)

第2条 条例第5条の規定により許可を受けようとする者(以下「使用者」という。)は、事前に産業支援センター使用許可申請書(様式第1号)を市長に提出し、その許可を受けなければならない。

2 市の機関又は他の公共性を有する機関若しくは団体による利用については、前項の使用許可申請書の提出を省略することができる。

(使用の許可)

第3条 市長は、支援センターの使用を許可したときは、産業支援センター使用許可書(様式第2号)を交付するものとする。

2 市長は、支援センターの使用が次の各号のいずれかに該当する場合は、その使用を許可しないことができる。

(1) 公の秩序を乱し、又は善良な風俗を害するおそれがあると認められるとき。

(2) 支援センターの管理上、支障があると認められるとき。

(使用の許可の取消し等)

第4条 市長は、次の各号のいずれかに該当する場合は、前条第1項の使用の許可を取り消し、又は使用を制限し、若しくは期間を定めて使用を停止させることができる。

(1) 偽りその他不正な手段により、使用の許可を受けたとき。

(2) 使用の許可にかかわる目的を、市長に届出なく変更したとき。

(3) 市長の指示に従わなかったとき。

(4) 前3号に掲げる場合のほか、支援センターの管理上支障が生じたとき。

(使用料の減免)

第5条 条例第7条の規定により使用料の減免を受けようとする者は、第2条の規定による申請書を提出する際に産業支援センター使用料減免申請書(様式第3号)を市長に提出しなければならない。

(使用料の還付)

第6条 条例第8条ただし書の規定により既納の使用料を還付する場合は、次の各号に該当するときとする。

(1) 支援センターが災害その他特別の事情により使用不能となったとき。

(2) 使用期日前までに使用を取りやめたとき。

(3) 使用者の責によらない理由により使用することができなくなったとき。

(使用料の額)

第7条 条例別表第2項の規則で定める額は、別表に定めるとおりとする。ただし、期間を定めて使用する額は、その使用期間の合計額とする。

(指定管理者による管理)

第8条 条例第9条第1項の規定により支援センターの管理を指定管理者に行わせる場合は、第2条から第4条までの規定中「市長」とあるのは「指定管理者」と、様式第1号及び様式第2号中「湯沢市長」とあるのは「指定管理者」と読み替えるものとする。

2 条例第9条第1項の規定により支援センターの管理を指定管理者に行わせる場合において、当該指定管理者が支援センターの管理を行うこととされた期間前にされた第2条第1項(前項の規定により読み替えて適用される場合を含む。)の規定による許可の申請は、当該指定管理者にされた許可の申請とみなす。

3 条例第9条第1項の規定により支援センターの管理を指定管理者に行わせる場合において、当該指定管理者が支援センターの管理を行うこととされた期間前に第3条(第1項の規定により読み替えて適用される場合を含む。)の規定による許可を受けている者は、当該指定管理者の使用の許可を受けた者とみなす。

(その他)

第9条 この規則に定めるほか、支援センターの管理に関し必要がある事項については、別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成17年3月22日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の稲川町産業支援センター条例施行規則(平成11年稲川町規則第11号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この規則の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成17年6月16日規則第169号)

この規則は、公布の日から施行し、改正後の湯沢市産業支援センター条例施行規則の規定は、平成17年4月1日から適用する。

附 則(平成19年3月23日規則第33号)

この規則は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成26年3月13日規則第7号)

この規則は、平成26年4月1日から施行する。

附 則(平成30年3月1日規則第1号)

この規則は、平成30年4月1日から施行する。

別表(第7条関係)

種別

使用料の額

木材乾燥装置

40円

合板用プレス機

刃物類

上記以外

120円

備考

1 使用時間が1時間未満であるとき、又は当該時間に1時間未満の端数があるときは、1時間として計算した使用料を徴収する。

2 刃物類の使用については、1回の使用につき、その使用時間に関わらず、24時間分960円の使用料を徴収する。

画像

画像

画像

湯沢市産業支援センター条例施行規則

平成17年3月22日 規則第129号

(平成30年4月1日施行)