○湯沢市三途川ポケットパーク条例

平成17年3月22日

条例第186号

(設置)

第1条 地域の観光振興及び住民の憩いの場としての活用を図るため、湯沢市三途川ポケットパーク(以下「ポケットパーク」という。)を設置する。

(名称及び位置)

第2条 ポケットパークの名称及び位置は、次に掲げるとおりとする。

(1) 名称 湯沢市三途川ポケットパーク

(2) 位置 湯沢市高松字天矢場67番地1

(ポケットパークの施設)

第3条 ポケットパークに、次に掲げる施設を設ける。

(1) 芝生広場

(2) 駐車場

(3) 便所

(使用)

第4条 ポケットパークの施設は、常に利用者に開放するものとする。

2 前項の規定にかかわらず、ポケットパークの各施設を占用しようとする者は、あらかじめ市長の許可を受けなければならない。

3 前項の許可には、管理上必要な条件を付けることができる。

(使用の制限)

第5条 次の各号のいずれかに該当するときは、使用を許可しない。

(1) 公益を害し、又は風紀を乱すおそれがあると認められるとき。

(2) 施設及び設備を損傷するおそれがあると認められるとき。

(3) 管理上支障があると認められるとき。

(4) 前3号に掲げるもののほか、市長が使用させることを不適当と認めるとき。

(使用許可の変更)

第6条 使用許可を受けた者は、使用の中止又は使用の内容を変更しようとするときは、市長の許可を受けなければならない。

(損害賠償義務)

第7条 ポケットパークの使用者は、施設若しくはその附帯設備をき損し、又は滅失させたときは、市長の指示に従い、これを原状に回復し、又は賠償しなければならない。ただし、特別な事由があると認めたときは、この限りでない。

(委任)

第8条 この条例の施行に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、平成17年3月22日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の日の前日までに、合併前の湯沢市三途川ポケットパーク設置条例(平成7年湯沢市条例第16号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この条例の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成18年6月23日条例第54号)

この条例は、公布の日から施行する。

湯沢市三途川ポケットパーク条例

平成17年3月22日 条例第186号

(平成18年6月23日施行)