○湯沢市皆瀬地熱利用開発センター条例施行規則

平成17年3月22日

規則第140号

(趣旨)

第1条 この規則は、湯沢市皆瀬地熱利用開発センター条例(平成17年湯沢市条例第205号。以下「条例」という。)に基づき、湯沢市皆瀬地熱利用開発センター(以下「センター」という。)の管理及び使用に関し必要な事項を定めるものとする。

(使用許可申請)

第2条 条例第3条の規定により、センターの使用許可を受けようとする者は、地熱利用開発センター使用許可申請書(様式第1号)を提出しなければならない。

2 市長は、前項の申込みがあったときには必要な事項を審査し、市内に住所又は事業所を有する者を優先的に使用許可し、その使用を決定したときは、地熱利用開発センター使用許可通知書(様式第2号)により通知する。

(使用許可申請の取消し及び変更)

第3条 使用許可申請の取消し又は変更をしようとするときは、使用する5日前までに市長に申し出なければならない。ただし、市長が特にやむを得ない理由と認めたときはこの限りでない。

(使用料の徴収)

第4条 条例第6条に規定する使用料の徴収は、その月分を翌月の10日までに徴収する。

(使用後の原状回復)

第5条 使用者は、センターの使用を終えたとき、又は使用を停止されたとき若しくは使用の許可を取り消されたときは、直ちに使用施設を原状に回復しなければならない。

2 使用者が前項に規定する原状回復を履行しないときは、市長がこれを行い、その費用を当該使用者から徴収することができる。

(使用者遵守事項)

第6条 使用者は、センターの使用につき係員の指示に従い、次に掲げる事項を遵守しなければならない。

(1) センター又は附帯設備等を汚損若しくは変更し、又はそのおそれのある行為をしないこと。

(2) 他に迷惑を及ぼし、又はそのおそれのある行為をしないこと。

(3) 市長が別に定める使用心得を遵守すること。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成17年3月22日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の皆瀬村地熱利用開発センター管理に関する規則(平成9年皆瀬村規則第4号)の規定によりなされた手続その他の行為は、この規則の相当規定によりなされたものとみなす。

画像

画像

湯沢市皆瀬地熱利用開発センター条例施行規則

平成17年3月22日 規則第140号

(平成17年3月22日施行)